軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想サイト。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!

【展望】フラワーカップ有力馬評価【2017】

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

ヌーヴォレコルトが引退して、ロードカナロアと交配する予定らしい。

あまり短距離馬が合う気はしないながらも、血統的なバランスも良いし両方とも岩田騎手が乗ってた馬。

これで子供に岩田騎手が乗るようなら夢がありますね!

メイショウマンボなんで引退させないんだろう・・・

フラワーCの有力馬の評価や傾向を書いていきます。

スポンサーリンク

フラワーCのコース適正

実質牝馬クラシックへの最終トライアルで、メンツ的には毎年通常のトライアルよりは格が落ちる。

3歳のこの時期というのもあってか、前走勝ちなどリズムが良い馬の好走が目立つ。

血統的には同じコースでも、スプリングSよりパワー型が好走しているイメージがある。

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ディープインパクト
2位:キングカメハメハ
3位:ハーツクライ
4位:ステイゴールド
5位:ネオユニヴァース
6位:マンハッタンカフェ
7位:シンボリクリスエス
8位:ジャングルポケット
9位:メイショウサムソン
10位:アグネスタキオン

フラワーC有力馬評価

・ファンディーナ
牝3/54.0kg  岩田康誠/高野友和
新馬が逃げてぶっちぎりの、2戦目が少頭数のスローとはいえ最終週で上がり33.0と少し格が違う勝ち方。
タフ経験が全くないので内枠ゴチャついたりすると不安はあるが、血統的にはある程度はどんな流れでも走れそう。
スムーズな競馬が出来そうな枠や展開なら、ここなら単純に強いと思う。

・ディーパワンサ
牝3/54.0kg  内田博幸/松下武士
個人的には阪神JFの対抗馬で、さすがにG1ではちょっと限界を感じた内容だった。
それでも時期的に決して有利ではない最内枠で、勝ち馬を負かしにいっての4着は内容的には優秀。
あまり軽い馬場やスローの切れ勝負は微妙そうなので、ある程度流れれば中山の非根幹なら得意部類だと思う。

・ハナレイムーン
牝3/54.0kg  シュタルケ/堀宣行
血統的に個人的には凄く大好きな馬で、クイーンCは好メンバー相手に2戦目で5着は立派。
かなりポテンシャルは高いと思っている馬も、現状は枠や展開しぢあも中山よりは東京のほうがあっている気はする。
将来性はかなり高い馬だと思っているので、今回に限ればある程度ながれてスムーズな競馬が出来そうな枠なら。

スポンサーリンク

 - 重賞展望