軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】2016年 皐月賞全馬評価1

      2016/04/13

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

皐月賞も3強対決と言われてますが、個人的には中山2000というのも含めて桜花賞ほど絶対的ではないと思ってます。
有力馬の不安点も含めて全馬評価していきたいと思います。

前半は半分の11頭。

スポンサーリンク

【前半】2016 皐月賞全馬評価

・アドマイヤダイオウ
若葉Sは一旦差されるも内から差し返す根性のある競馬。
過去のレースからも重めの馬場で消耗戦が得意そうで、紛れの多い中山2000で先手をとって自分の流れに持ち込めれば。
スタートがあまり良くないので、多頭数だと捲れるのかが気になる。

・アドマイヤモラール
スプリングSがそれほど条件悪くなかったのにシンガリ負け。
本質的に距離も長そうだしここでは厳しそう。

・ウムブルフ
少し掛かるので距離が短くなるのはプラス。
ただ、500万で負けてる現状だとまだ力が足りないか。

・エアスピネル
弥生賞はリオンディーズを前に見ながらも完全に力負けの印象。
ただ、人気馬の中では1番器用で多頭数の中山2000は合っていそうで、早めに抜け出して後ろが牽制しあう流れなら1発あってもおかしくはない。
デイリー杯を見た感じだと雨があると更に良さそう。

・サイモンゼーレ
マーガレットSは最低人気ながらも4着と善戦も、ここではさすがに力不足感。
距離も長そうだしかなり厳しいが、脚質的にこの馬が展開を握るかも。

・サトノダイヤモンド
この馬が1番人気かと思ったが、現時点では3番人気想定。
今までの競馬っぷりはかなり強いが、今まで楽な相手に楽な競馬しかしていないのが本番でどうでるか。
広いコースのほうが合いそうだし、極端な内枠で揉まれるとかなりマイナスも、今までと逆ベクトルのレースをポテンシャルでどこまで走れるか。

・ジョルジュサンク
京都2歳Sは完全に前残りを後ろからで2走前の500下はレベルが結構高く、すみれSも物差しになりそうなブラックスピネルに勝ってるのは評価。
血統的に中山は合いそうで特にマイナス面はないが、後は単純に能力的にどこまで走れるか。

・ディーマジェスティ
共同通信杯が特殊な馬場だったので何とも評価が難しいが、取り消し後にあの馬場で差してこれるんだから能力は高いと思う。
母父ロベルト系なのも中山は合いそうだし、間隔あいてるが上積みがあれば。

・ドレッドノータス
それほどキレそうなイメージはないのに、スプリングSでは後ろからの競馬。
揉まれず先行できればもう少し走れそうも、ハービンジャーなので本番相手強化で巻き返すのはちょっと厳しそう。

・トーアライジン
芝を何回か使って未勝利ではさすがに強調できる点がない。

・ナムラシングン
今年の若葉Sの1着2着馬は将来的な面も含めて近年ではレベルが高い方と個人的には思っている。
京成杯は結構負けているが、ヴィクトワールピサ産駒は中山は走りそうなイメージ。
良馬場よりも雨が降ったほうが良さそう。

スポンサーリンク

 - 重賞展望