軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】2016年 天皇賞(春)全馬評価1

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

5連勝中のゴールドアクターを含めて、去年に比べれば走れそうな馬が多い今年の春天。
去年の本命馬フェイムゲームも変わらず出走で、長距離で面白そうなメンツが揃いました。

前半は半分の10頭。

スポンサーリンク

【前半】2016 天皇賞春全馬評価

・アドマイヤデウス
牡5/58.0kg  岩田康誠/橋田満
阪神大賞典3着も、ここでは特別上積みなさそう。

・アルバート
牡5/58.0kg  ルメール/堀宣行
キレよりは持続的な脚を使うタイプなので、日経賞の展開やペースは向かなかった。
時計が掛かったり消耗戦のほうが強いタイプと思う。

・カレンミロティック
セ8/58.0kg  池添謙一/平田修
去年3着馬だが、1回叩いたけどあの負け方的に上積みあるのかな?
不利もあった去年に比べるとちょっと厳しい感はする。

・キタサンブラック
牡4/58.0kg  武豊/清水久詞
血統的にあまり人気はしない馬だが、毎回堅実に走ってる。
中山や阪神がベストな感も、条件どうかと思った菊花賞を勝っているのでここも走れそう。
個人的には春天で買いたいタイプでもないので考えるw

・ゴールドアクター
牡5/58.0kg  吉田隼人/中川公成
中山が向くにしても日経賞は仕上がり途上の58だったのに強い競馬。
中山とか北海道とか重めの馬場のほうが安心できるが、今の充実度なら京都でも走れると思う。
勝つかはわからないが1番大崩はなさそう。

・サウンズオブアース
牡5/58.0kg  藤岡佑介/藤岡健一
条件向いてた日経賞の条件で負けちゃったので、ここでゴールドアクターに逆転はちょっと厳しいかなぁ。。。
ただ、その他との比較で強いと思うなら2、3着はあっても。…個人的には4着以下の予想。

・サトノノブレス
牡6/58.0kg  和田竜二/池江泰寿
ブリンカー効果もあってか、去年末からは安定した成績。
中京新聞杯も58だったのに完勝と、長距離上手い和田なら複圏内で穴があってもおかしくはない。

・シュヴァルグラン
牡4/58.0kg  福永祐一/友道康夫
阪神大賞典の勝ち方がかなり強烈で、瞬発力勝負でも持久力勝負でもどちらでも対応できそう。
日経新春杯の仕上げが結構緩かったので、阪神大賞典より更に良くなってそうであれば本命候補。
逆に前走がかなり仕上げてたような緩めの調整ならどうかな?とは思う。

・タンタアレグリア
牡4/58.0kg  蛯名正義/国枝栄
どうも後一歩キレがないというか、好走はしても勝ちきれないタイプ。
菊花賞の本命だったが、あの負け方をみると長距離なのか京都なのか本質的になのか、一線級ではちょっと狙いにくい感はある。

・トーセンレーヴ
牡8/58.0kg  武幸四郎/池江泰寿
今の京都は悪くないと思うが、距離が長いと思うし実績的にもここではどうか。

スポンサーリンク

 - 重賞展望