軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】2016年 NHKマイルC全馬評価2

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今週はNHKマイルの他にも、プリンシパルSには母エアグルーヴのショパン、京都新聞杯には母ビワハイジのエルプシャフトが出走を予定しています。
他にも注目したい馬はいますが、この良血2頭もダービーの権利をとるようなら凄い豪華なダービーになりますね!

後半は残りの12頭。

スポンサーリンク

【展望】2016 NHKマイルC全馬評価 後半

・ダンツプリウス
牡3/57.0kg  丸山元気/山内研二
ニュージーランドTは本命だったが、個人的には中山・阪神などで少し重めな馬場がベストだと思う。
ただ、開幕週のアーリントンCや前走もハイペースで早めに動いて馬券内など、勢いも含めて現時点のポテンシャルが高そう。
春天のキタサン同様に血統的にはあまり買いたくはないが、この馬も血統以上のものを持ってそう。

・ツーエムレジェンド
牡3/57.0kg  吉田豊/池添兼雄
結構重たい血統をしているので、雨が降ったり時計の掛かる馬場のほうが良さそう。
ただ、馬場が向いても重賞の内容を見た感じはG1ではキツイのではないか。

・ティソーナ
牡3/57.0kg  デムーロ/藤沢和雄
マーガレットSも含めて前2走は着差よりも余裕があるし、血統が重いのも先週の東京を見た感じは悪くない。
1600や1800で走ってたこともあるが、1400で先行して連勝している馬が東京1600になるのはあまり良い印象はないがどこまで。

・トウショウドラフタ
牡3/57.0kg  田辺裕信/萱野浩二
この馬も1400までしか勝ちがないので距離的な不安はあるが、勢いにのる前だったので一旦度外視したい。
前2走がかなり強い競馬で、特にファルコンSは凄い重たい馬場で1400しか走れないだとあの競馬はできなさそう。
1週前追いきりでは破格の時計を出してるみたいだし、距離不安で人気が落ちるようなら。

・ハクサンルドルフ
牡3/57.0kg  内田博幸/西園正都
前走は展開が向いたのはあるが鮮やかな勝ちっぷり。
父がアドマイヤムーンなので相手が強くなっても!という感じはしない。

・ブランボヌール
牝3/55.0kg  三浦皇成/中竹和也
1600でも走れはするんじゃ?と思ってはいましたが、結果を見る限りは短い距離のほうが良さそう。
小柄な馬なのに桜花賞で8キロ減ってたので、体調面でも少し気になる。

・ブレイブスマッシュ
牡3/57.0kg  横山典弘/小笠倫弘
単純に相手の問題もあるかもだが、前走を見る限りはやっぱり1600以下のほうが良さそう。
同舞台のサウジアラビアRCを勝ってて特に良く点も悪い点もないが、個人的には同じ組の中では他を上位にとりたい。

・ペルソナリテ
牝3/55.0kg  柴田大知/相沢郁
クイーンCやフラワーCを見た限りだと、特に良い点もないのでここではかなり厳しそう。

・ミエノドリーマー
牡3/57.0kg  柴山雄一/国枝栄
中山しか走ってないが東京も特に問題はなさそう。
ただ、アドマイヤムーンなので500万勝ちからは魅力を感じない。
母ドリームカムカム好きだったなぁ(笑)

・メジャーエンブレム
牝3/55.0kg  ルメール/田村康仁
桜花賞は逃げられくて馬群に揉まれる厳しい競馬も、それで4着ならやはり力はある。
今回逃げたそうなのはシゲルと、もしかしたらのシュウジくらいしかいないので、前走のダメージが残っていなければ前目にはいけそう。
当日の馬場も気になるが、東京1600なのであまり内じゃないほうがすんなり競馬はできそう。

・レインボーライン
牡3/57.0kg  福永祐一/浅見秀一
乗り替わりでアットザシーサイドと同じコンビになりましたね。
あのメンツを後方有利の展開で内の経済コースを周っての5着は少し物足りなく感じるが、追ってすぐ加速するレースっぷりじゃないので東京1600のほうが向いていそう。
あまり人気しなさそうなのは面白いかも。

・ロードクエスト
牡3/57.0kg  池添謙一/小島茂之
皐月賞は勝負で今までで1番の好位で内に潜らせたが、距離や実力もあるかもだが初めての競馬で終いイマイチ。
東京1600は新馬でも勝ってるのでプラスになってもマイナス材料になる点は特にないが、成長力なのか調子なのかあまり良くなさそうに感じるのは気になる。
普通に考えると差し馬の中では1番ではあるが。。。

スポンサーリンク

 - 重賞展望