軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【回顧】2016年 オークス、平安ステークス

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

イスパーン賞のエイシンヒカリ、メチャクチャ強かったですね!
ちょっと前までは海外で勝つだけで大ニュースだったのに時代を感じますね(しみじみ)
まだレースを見てない人はどうぞ!

エイシンヒカリ 2016イスパーン賞

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【回顧】2016 オークス

・シンハライト

スタートがあまり良くなく、唯一の懸念だった揉まれる競馬+どこにも出せず直線初めで終わったと思う位置からの差しきり勝ち。
小柄な馬体ながら本当根性が凄く、牡馬を含めて強い相手になっても走れそうな着差以上に強い競馬。
並みの人気馬なら負けてたパターンだったので、ひと夏越して馬体がもう少しでも成長すれば更に良くなりそう。
秋華賞も条件が向きそうで当然中心。

・チェッキーノ

展望にも書いたが、実質△くらいの評価できたらしょうがないと思ってたので、2着で予想としてイマイチも個人的には悔いはなし(苦笑)
シンハライトを蓋をするのも含めてか少し後ろの位置取りになったが、外目の枠を活かしてフローラSのような力を発揮できた競馬。
それで負けるのだから着差以上の差はありそうだが、それでも能力があることは証明できたか。
輸送含めて軽い京都になってどうかだが、外厩利用するはずなのでトライアルは走れそうな気はする。

・ビッシュ

過剰人気では?と評価した自分の期待を悪い意味で裏切られる結果に(苦笑)
さすがデムーロってくらい、揉まれない好位から最高にうまい競馬をしての3着。
今回はプラス体重だったが、まだまだ十分に調教が出来ないくらい体質というか馬体が芳しくない。
逆にそこさえ良くなればまだまだ良くなりそうで、輸送さえこなせば軽い京都でも走れそうな気はする。

・ジュエラー

ハービンジャーのこの馬が4着っていうのを考えると今年のオークスは全体的にあまりレベルが高くないのかな?
ちょっとパワーがいる馬場のほうが良さそうなので、秋は本番よりはトライアル向き。

・ペプチドサプル

まとまってるイメージのこの馬が5着ってことは(同上)
全然悪い馬ではないし良い馬なんだが、1000万下でも相手によっては勝ちきるよりは善戦のほうが多そうなタイプ。
ただ、逆にG1でもそこまで崩れず何となく好走はするタイプだと思う。

・フロンテアクイーン

内目の馬場が良くないのに、途中で好枠だったのに内に潜れ込んで最後止まりましたね。。。
それでも一瞬「きたか」と思える脚は使ってたので、流れ次第ではもっと走れた印象。
京都は軽すぎる気はするので、この馬もどちらかというとトライアルで狙いたいタイプ。

【回顧】2016 平安S

・アスカノロマン

どの視点からしても正直勝つだろうなぁと思ってましたが、予想以上の強い競馬。
前走の回顧でも書いたが、充実してる今なら今年のダート中距離で中心になれるくらいの競馬っぷり。
1回休ませても走れるようなら本物だろう。

・クリノスターオー

4角手前ではちょっと厳しそうな手応えだったが、それでもしぶとくギリギリ2着。
よっぽどこの舞台が合うのもあると思うが、個人的には少し間隔あけて乗り込み多い時のほうが走るイメージ。
さすがにこれ以上強い相手だと条件あっても厳しいが、間隔詰まったり乗り込み少ないときは少し評価を下げたい。

・クリソライト

対抗を同馬かクリノかドコフクカゼで迷ったが、クリノスターオーにして良かった(笑)
キレるわけでもバテるわけでもない馬なので、やはりベストはもう少し距離が長い地方があってそう。
中央だと相手にもよるがここくらいが限界な気はする。

・ロワジャルダン

危険な人気馬として書いたが、人気で勝ちにいくと甘くなるのか良馬場だと良くないのか。。。
原因は特定できないが、おそらくどちらも良くはないと思うので人気落ちで条件合えば狙ってみたい。
てか、この調教師自体が色気持ったときはあまり良くない気がする。

スポンサーリンク

 - レース回顧