軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【回顧】2016年 安田記念、鳴尾記念

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

全然時間がなくて競馬も天気も見れてなかったのですが、昨日の夜に雨降ってたんですね。
この雨がターニングポイントの1つめだったかもしれません。

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【回顧】2016年 安田記念

・ロゴタイプ

他の逃げ馬が全然前に行かなく、溜めてもキレないのでスンナリと逃げた田辺の好騎乗がまず1つ。
勝ちタイムを見てわかる通り、前日の雨で時計がかかる馬場になったのが2つめ。
最後に有力馬がイマイチな条件と全て揃った感はあるので、パンパンの良馬場で人気をするようなら秋はどうだろう?
距離は1600じゃなくても走れると思うので、意外と有馬記念なんかで穴をあける可能性も。

・モーリス

ベリーを注目して見た事ないので何ともですが、乗り方なのか馬のいきっぷりが良すぎたのかカクカクしてましたね(苦笑)
外厩メインの厩舎なのも含めて、これだけ悪条件が重なった中での2着は特に評価を下げるものではない。
ベストは中山・阪神など力がいる馬場だと思うので、雨が降った馬場なのも良かったかもだが、良馬場や軽い馬場で能力で今年も走れそう。

・フィエロ

人気的にも3番手評価だったので、ロゴタイプがいなければほぼ完璧だったのに競馬は難しい(笑)
おそらくマイラーズCの敗戦で人気落ちしてたと思うが、板路追いに変えたりとか調教師的に一工夫していた感じもあり、何より上位人気にプラス面が少なすぎたレース。
東京よりは京都のほうが走れるイメージなので、今年も同じ路線ならそこそこは走れそう。

・サトノアラジン

途中までは位置取りもペースに合わせてこの馬にしては好位で完璧でしたが、直線少し詰まっちゃいましたね。
それがなければ2着3着争いだったのでしょうが、加速が思ったよりも遅い感じがしたので、ペースがながれるほうが同馬には良さそう。
ただ、このくらいの感じで纏ってる馬なので、秋も相手次第だが本番ではちょっと足りないレースをしそう。

・イスラボニータ

負けはしましたが、今年の中では1番復調を感じる良い負け方だった。
おそらく秋まで休ませるので何ともだが、マイルCSを目指すなら前哨戦を早めのレースをするとか積極的な競馬をして欲しい。
もし札幌記念とかなら何とも評価しずらい。

・ディサイファ

毎回書いてる気がするが、距離はそこそこ幅広く走れるが纏ってる馬なのでこのレベルでは精一杯かなぁ。
毎回能力分は走るので、過去の対戦戦績は重要視したい。

・リアルスティール

レース後の評価としてもマイルでも走れるとは思うが、やはり東京1600はあまり合わない条件だったのかも。
それ以上に負けすぎなので、条件面よりも遠征帰りとか何か精神的に良くなかったのかも。
秋は条件的には有馬記念が1番合いそうも、ちょっと狙い目のレースが見当たらない。

【回顧】2016年 鳴尾記念

・サトノノブレス

こっちのサトノは川田騎手が馬場を意識してか前面でレースする好騎乗。
馬体重的にもギリギリだったし、やはり陣営もG1というよりは隙間重賞狙いなのかなぁと。
条件的に悪くはないが、宝塚だとさすがにちょっと厳しい感じはする。

・ステファノス

このレースの中ではこの馬が1番能力ありそうな負け方。
馬場的にも前が有利の中、外回して差してきたあたりはさすがG1で2着だっただけある。
開幕週や休み明けよりは明らかに次のほうが良さそうなので、相手関係や馬場次第では好走してもおかしくはない。

・プランスペスカ

同厩舎のマジェスティハーツなら納得でしたが正直よくわかりません(苦笑)
今詳しく見ると時間がかかりそうなので、次もう1回様子見てみたい。

・ヤマカツエース

早めに仕掛けてキレ負けというか直線伸びずと負け方的には次に活きそうな良い負け方。
次走がどこかわからないが、宝塚記念なら単純に能力的には厳しそう。
北海道シリーズならハンデと相手によるが、今年のほうが完成度的にも走れそう。

スポンサーリンク

 - レース回顧