軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【回顧】2016年 函館スプリントS、ユニコーンS

      2016/06/22

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

ユニコーンSは人気通りだったのも含めてあっさり予想決まってましたが、いっぱい考えた函館スプリントが残念すぎる結果。。。
北海道のテレビの都合上よく見るTMの津田さん、北海道競馬に限れば「おもしろい予想するなー」と思ってましたが、ソルヴェイグ本命とはさすがです!

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

Contents

【回顧】2016年 函館スプリントS/h2>

・ソルヴェイグ

血統的には父ダイワメジャーで北海道合いそうだなぁとは思ってましたが、それ以前に重賞勝っているものの能力を評価していなかった私の節穴っぷりorz
信用できる人気馬がいなかった時点でそこまでのレースレベルと現状では思っているので、キーンランドCでは相手次第もそこまでとは今のところ思っている。

・シュウジ

直線入り口だけ見たら、正直こちらが勝ったと思ってました。
今回のレースを見た限りだと短い距離のほうが良さそうで、このレースをきっかけに復調していく気配は見えた。
あまり重い馬場は疑問も、次はもう少し良くなりそうな気はする。

・レッツゴードンキ

距離短縮も向いた感はあるが、さすがG1馬という差してくる競馬はできた。
ただ、この条件で3着なあたりは差す競馬も含めてちょっと足りなさそうな印象も受けた。
この競馬をするならもう少し距離があったほうが良い気もするが。

・アクティブミノル

うむ、今回を見てもよくわからんw
安定して走るようになった気はするが、この馬を評価するなら春のスプリントはあまりレベルが高くないのかも。
私的には良くわからず半々で見てるが、逆に詳しく説明できる人にご教示いただい気持ちがホンネ。

・オメガヴェンデッタ

当日1番人気になったが、あの緩調教でプラス2キロのパドックでは最後方をゆっくり周回。
・・・もうこれ明らか体調良くないでしょと本命候補からぶった切るまで個人的には評価を下げた。
逆にこの状態でもそこまで負けてないので、ビシッと追える状態のときは再度評価して穴をあけていただきたい。

・オデュッセウス

そこまで負けてはいないが、4角時点で全然1200の競馬できてないなぁとハズれた感満載になったw
予想でも書いたが能力を評価しての本命ではないので、ここでこの結果なら正直想像通りの馬でイマイチなのかなと思った。

【回顧】2016年 ユニコーンS

・ゴールドドリーム

完全に2着馬をターゲットにしてたような仕掛けやレースっぷり。
今回は条件面も含めて今回本命にして僅差で勝ったが、地方の独特の展開はあまり向いてない印象は受ける。
もちろん弱い馬ではないが、条件が変わったときには注意したいタイプか。

・ストロングバローズ

負けはしたものの、東京1600を考えると理想的な乗り方で負けたのもしょうがない感のレース。
本質的には東京1600とかより非根幹や地方のほうが向いてそうな印象はあるので、レースによっては逆転できる可能性は十分では。

・グレンツェント

レース展開はあるものの、思ったより着差開いた3着だったなぁと。
ただ、今回は上位2頭に利がある展開すぎたので、もう少しレベルが高くなる相手だと逆に走れそうなタイプではある。
ここの上位3頭は世代的には強そう。

スポンサーリンク

 - レース回顧