軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【新馬】アンノートル、アンバーミニー他【先週の勝ち馬評価】

      2017/11/09

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

ドゥラメンテ引退しちゃいましたね。。。

そこまで重症と思ってませんでしたが、無事に種牡馬になれたことは良かったなと。

私が全然競馬知らない頃に初めて見たレースが宝塚記念のライスシャワーだっただけに尚更そう思います。

少し小ぶりな気はしますが、先週の新馬戦を評価していきます。

スポンサーリンク

 

2016年6月25日(土)勝ち馬

アンノートル

父:アイルハヴアナザー(ミスタープロスペクター系)
母父:タイキシャトル(ヘイロー系)
この時期のマイネル系らしく、2番手から抜け出すセンスの良い競馬。
父:アイルハヴアナザーがイマイチ特徴わからないも、血統的には将来的にダートを走っててもおかしくない。
現状はレースセンスの良さを活かして2歳戦ならそこそこ走れるかも。

タイセイブレーク

父:ダイワメジャー (サンデーサイレンス系)
母父:ブライアンズタイム(ロベルト系)
この週の阪神はダイワメジャー産駒のようなパワーが必要な馬のトラックバイアスだったため過大に評価はしないが、この時期の1200で差しきる競馬は立派。
今回がバイアス的にかなり向いた条件だったのはあるが、馬場が荒れてきた小倉2歳Sあたりなら面白い気はする。

ロイヤルメジャー

父:ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)
母父:レッドランサム(ロベルト系)
いかにも函館の短距離といったレース。
血統的には力のいる馬場のほうが得意そうも、函館2歳Sでは逃げて勝った経験だけだとタフさが少し足りないか。

2016年6月26日(日)勝ち馬

ニシノアップルパイ

父:リーチザクラウン(サンデーサイレンス系)
母父:アンバーシャダイ(ノーザンダンサー系)
今回のレースっぷりを見た感じだけだと、母父よりも父のスペシャルウィーク感が強く出てる感じがした。
母父的には相手が強くなっても走れそうだが、現状は非根幹距離の開幕週なんかが合いそう。

アンバーミニー

父:ダイワメジャー (サンデーサイレンス系)
母父:モンズーン(ブランドフォード系?)
母父が全然わからないが、ドイツ系の種牡馬なのでおそらくパワー向きと現状は判断。
いかにもこの日の阪神という感じの血統や勝ち方だったが、勝ち方だけだと番手から抜け出す悪くない競馬。
次走はわからないが、中京2歳Sなんかはあいそうだし、そこで評価したい。

レヴァンテライオン

父:パイオニアオブザナイル(ミスタープロスペクター系)
母父:ゴーストザッパー(デピュティミニスター系)
血統的には重馬場やダートが向きそうだが、内目を周って一旦抜け出した2着y間:エスケークラウンを差しきるあたりはかなり強い競馬に感じた。
このレースっぷりなら函館2歳Sでもとは思うが、陣営的には距離を伸ばしたいらしい。
正直、血統的には距離が伸びて良い気はしないが。。。

スポンサーリンク

 - 2歳馬評価