軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【回顧】2016年 キーンランドC、新潟2歳S

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今週は開幕後半ということもあって、どの競馬場も外差し馬場になってました。
あまり騎手批判はしないほうですが、やっぱり騎手って大事ですねw

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【回顧】2016年 キーンランドC

まずは私の印は
◎:ブランボヌール
○:シュウジ
▲:サトノルパン
△:ソルヴェイグ

10レースを見てやっぱり外差しで前目の馬は厳しいなぁ
パドック見てシュウジとブランボヌール良いなぁサトノはイマイチだなぁ
って事で最終的にこんな予想になりました。

・ブランボヌール

馬体重はプラス30くらいでもと思ってましたが、20でも間隔あけてだいぶリフレッシュできた印象。
使い込むと春先は馬体重がどんどん減っていったので、気性的に大人になってるかが今後のポイントか。
洋芝以外でも走れると思うので、成長を促しつつ使っていければ面白い馬になるかも。

・シュウジ

スタートして馬なりで先頭で、4角も馬なりと普通なら完全に楽勝パターン。
最後に差されてしまったのはトラックバイアス的にもしょうがない感じはするし、むしろそれで2着ならフラットな馬場なら勝ってたかも。
ここがメイチだったので次は何ともだが、今回ここで負けたのはあまり悲観する内容ではないと思う。

・レッツゴードンキ

馬場的な乗り方的にも、外から差してくる競馬は今回に限っては向いていたか。
それでも、このバイアスでシュウジを差せないあたりは少し12000での限界を感じる。
距離短縮時は走るので、人気に限らずその時は狙ってみたい。

・サトノルパン

完璧に仕上げてきてはいないと思ったが、予想よりも余裕ある感じで評価さげた馬。
それでも後方からちょっと差してきたように能力はあるので、本調子なら重賞でもかなり有力と思えるのは変わらず。
何か今年はずーっと調教的にも調子良くなさそうなので、追い切りには常に注目していきたい。

・オメガヴェンデッタ

この馬も北海道シーズンはずっと調子が良くなさそうな追い切りや雰囲気。
これで洋芝や1200は合わないと判断するよりは、調子が悪くて判断の基準外としたほうが無難な結果。
ビシッと追いきれるくらい調子が戻ればG2やG3くらいは勝ち負けできそうな馬で、人気落ちしても注目したい1頭。

【回顧】2016年 新潟2歳S

まずは私の印は
◎:キャスパリーグ
○:サンライズソア
▲:イブキ
△:オーバースペック

新潟も内目が悪くなってきて、外差しが決まる馬場になってきてました。
あまり抜けて強そうな馬もいなく混戦模様で、バイアス重視の予想にしました。

・ヴゼットジョリー

予想に書いた通りの事を勝利ジョッキーインタビューで言ったので、バイアスも含めて福永騎手の好騎乗と言うしかない。
福永も言っていたが、そこまでスパッと切れるわけではないので、ある程度好意でなだれ込む感じが向いてそう。
今年のレベル的にも今後はちょっとどうだろう?という気はするが。

・オーバースペック

完全に決め打ちした競馬だったが、結果的にこの馬の良さが活きて外から2着まで差してくる競馬。
今後という意味ではあまり成長力がある血統ではなく、将来的にはダートを走ってる可能性も。
完成度の高さで3歳前半くらいまでは似た条件でそこそこは走れるかも。

・イブキ

1600短縮でどうかと思ったが、スタートも決めてそつがない競馬で3着。
バイアス的にも前走的にも1600の内枠で少し評価を下げたが、うまく乗ったのもあるが能力があるところを見せた。
意外と器用なところがあるので、1600でも2000でも中山でも京都でも条件関係なくそこそこ走るタイプと思う。

・キャスパリーグ

せっかくバイアスを活かした競馬ができそうな枠だったのに、内へ内へと何故か自ら苦しくなるような意味不ば乗り方。
騎手にしかわからない感覚はあるかもだが、正直この騎手は小倉記念も含めてパッとしない騎乗が目立つ。
馬自体はこの負け方ならそこまで評価を落とす必要はなさそう。

・モーヴサファイア

出遅れて内内から競馬をしたのもあるが、まぁこんなものかなぁと思う内容。
力のいる馬場で外枠の1800くらいがベストな気はするので、この条件の2つくらいあうようなレースなら。

スポンサーリンク

 - レース回顧