軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】菊花賞全馬評価1【2016】

      2016/10/18

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

私がG1の中では一二を争うほど得意なG1がやってきました!
・・・ただ、今年は現状そこまで買いたい馬がいません。。。

菊花賞全馬評価の前編を書いていきます。

スポンサーリンク

菊花賞全馬評価1

・アグネスフォルテ
牡3/57.0kg  松山弘平/長浜博之
母父フレンチデピュティで距離は微妙も、馬だけで見ると特に良くも悪くもない。
血統的にはキレる馬ではないので、ある程度流れて前目で競馬をしたほうが良さそう。
良馬場よりは一雨降ったほうが良さそう。

・イモータル
牡3/57.0kg  ヴェロン/須貝尚介
血統的にもその他の条件的にも、あまりプラスになるような点はない。
気性的にも春は幼いイメージだし、長距離はあんまり向いてる印象はないが。

・ウムブルフ
牡3/57.0kg  浜中俊/堀宣行
北海道の1000万下をかなり強い勝ち方をしてるのは魅了。
ディープ産駒ながらキレよりも持続力が高いイメージなので、ペースが速くなったり馬場が渋れば。
良くも悪くも乗り方が結果に直結しそう。

・エアスピネル
牡3/57.0kg  武豊/笹田和秀
前走はトライアルという事もあって、豊らしく差す競馬をしたがイマイチ。
距離的な問題もあるかもだが、差す競馬だと厳しいのはわかったはず。
この馬が勝ち負けするには前に行くしかないと思うが、淀の3000得意な鞍上はどう乗るか。

・カフジプリンス
牡3/57.0kg  岩田康誠/矢作芳人
いかにも菊花賞で穴人気しそうな成績や血統をしてる馬。
個人的には悪くはなくプラス寄りだが、戦績的にも京都はちょっと軽い気はするのは確か。
大崩はなさそうも、勝ち負けまでとなると積極的には推せはしない。

・コスモジャーベ
牡3/57.0kg  丹内祐次/和田雄二
古馬相手の2500で連帯はしているが、京都替わりは特別プラスではなさそう。
血統的には少し渋ったほうがよさそうだが、そこまで強い相手に頑張る血統構成ではない。

・サトノエトワール
牡3/57.0kg  池添謙一/角居勝彦
見覚えある血統と思ったら、マキシマムドパリの弟だったのか。。。
タイプ的には同じような感じで、相手関係より条件が合う・合わないのほうが大事そう。
3000の距離は何ともだが、京都で非根幹という条件自体は人気ほど悪くはなさそう。

・サトノダイヤモンド
牡3/57.0kg  ルメール/池江泰寿
前走はもう少し楽に勝つと思ってた。
実績的にも中距離だと強いと思うのだが、血統的にも正直あんまり京都3000で良いとイメージはない。
それでも、この相手ならそれなりの格好はつけると思うが。

・シュペルミエール
牡3/57.0kg  北村宏司/木村哲也
母系的に3000は微妙も、休みを挟んで1000万勝ちは良い過程だと思う。
あまりキレるタイプではないと思ったが、意外にも上がり最速のレース多数。
血統的には一雨あったほうが面白そうだと思う。

スポンサーリンク

 - 重賞展望