M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
重賞展望

【展望】京成杯有力馬評価【2017】

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

2016年のJRA賞が発表されましたが、順当な感じでキタサンブラックが年度代表馬になりました!

モーリスも安田記念を勝ってれば可能性はあったかもですが、個人的にはキタサンですかねー

しかし、毎回の事ながら該当なしとか場違いな馬に投票する人は何なんですかね(苦笑)

京成杯の有力馬の評価や傾向を書いていきます。

スポンサーリンク

京成杯の傾向

今年は例年よりも更に小粒というか実績がない馬が多数のメンバー。

何故か金杯の時よりは軽くなってた気がするが、それでもパワー系重視のコース形体。

種牡馬の傾向を見ても、中山2000mはパワー系&持続質系が走っており、この傾向は大きく変わらないと思います。

データ的にも枠による有利不利はあまりなさそう。

京成杯有力馬評価

・サーベラージュ
牡3/56.0kg  柴山雄一/堀宣行
父がヴィクトワールピサなので中山に変わるのは逆に良さそう。
新馬戦が結構強そうな競馬も、外枠からスムーズな競馬だったので今回も内で揉まれるよりは外のほうが良いかも。
この系統で戸崎や外国人ジョッキーじゃないのは勝負気配的には結構怪しい気はするが。

・マイネルスフェーン
牡3/56.0kg  柴田大知/手塚貴久
前走は個人的に重視してたが、シュミノーらしく最内をついてハマった感じも確か。
ホープフルSに比べると相手は若干楽かもだが、同じコースも条件的に今回のほうが良いかと言われると?
調教的に上積みがありそうなら良いが、そうじゃなければちょっと考えたい。

・ポポカテペトル
牡3/56.0kg  戸崎圭太/友道康夫
500万を負けてる馬がここまで人気するレベルとは。。。
レースはまだちゃんと見てないが、ノーザンF系なので戸崎が乗るのは気配的には悪くない。
血統だけのイメージだと、そこまで極端に中山が合う感じはしないが。

>競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG