軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【回顧】アーリントンC、阪急杯、中山記念【2017】

      2017/02/27

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

アーリントンCはまだしも、阪急杯と中山記念はびっくりぽん(古)

日曜はクソもカスりなくハズしましたが、先週みたいな後で見て意味不明という印ではなかったので納得。

・・・2月はこんなハズれた月はないんじゃないかというくらいの結果でしたorz

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【回顧】アーリントンC

私の印は
◎:ペルシアンナイト
○:ディバインコード

<<全体的な回顧>>
1000万下の丹波特別が1000mが60.6の1:35.0なので、そこと比較すると馬場を考えても結構ハイペース。
結果的にも後ろにいた馬のワンツーで、内容的にも差し決着に。
レベル的には時計面や勝ち方よりも高くはないでしょう。

・ペルシアンナイト

個人的には今までのハービンジジャーの中では、現時点では代表産駒になるくらいに感じてた馬。
今回はそこそこの持久力勝負で外目の少頭数で揉まれないスムーズな競馬と全てが向いた結果。
馬込みでも走れてたが、本質的には今回みたいな競馬が向いている馬。
おそらく次も人気すると思うので、条件次第では疑ったほうが良さそう。

・レッドアンシェル

この馬も外枠の少頭数で、前が早い差し馬場と全てが向いた感じ。
それでも勝ち馬には完全に力負けした内容なので、現状ではここら辺が限界っぽい。
この馬も次どこ使うかによるが、今回以上に良い条件はあまりなさそう。

・ディバインコード

展開的には1番頑張ったのはこの馬。
ハイペースを先行した馬では唯一残ってたし、着順よりは上位2頭と差はないかも。
ただ、そこまで成長力というか大物感はないので、相手次第の感じになるかも。

次走の狙い目

・ミラアイトーン

もう少し長い目でだが、この距離でも掛かり気味で直線の手応え的にも距離が短いほうがよいのかも。
現状のタイプだけだと距離短縮はかなり嵌りそうなので、その条件では狙ってみたい。
もう少し気性面が大人になるようだと、短距離なら結構強いかもしれない。

次は危険?な人気馬

・ペルシアンナイト

今回がかなり強い競馬だったので、良馬場なら次がどこでもそこそこは人気するかな?
悪い馬とは思わないしタイプも少し違うと思うが、本質的には多頭数や相手強化は向かない血統。
相手強化でもヘンに人気するようなら嫌いたい。

・レッドアンシェ

この馬はもし人気するとしたら。
今回はほぼベストな条件で、状態面に上積みがないとしたらここ以上を望むのは酷かも。

【回顧】阪急杯

私の印は
◎:シュウジ
○:ロサギガンティア

<<全体的な回顧>>
ここはパドックや馬体重を見た感じで、上位2頭は少し怪しい感じがしたのでまだわかる。
・・・まだわかるんですけど、シュウジがここまで大負けするとは予想外。
狙ってたメドウラークよりも唯一の人気薄が馬券に絡む結果なので、私の予想力が足りなかったという潔い諦めと反省の気持ち。

・トーキングドラム

3番手でこの馬を書くかと思ったくらいなので、好騎乗を含めれば相対的には不思議ない競馬。
中1周なのにしっかり追ってはいたし、3番手の馬と同様に距離短縮も結果的には向いた感じ。
何で関西圏ばっか使うかはわからないが、この馬が好騎乗で勝ち負けする時点でレベルは高くはないと思う。

・ヒルノデイバロー

抜けた上位馬が崩れれば、必然的にこれくらいは走れる馬ではあった。
今回はいつもより前目で、騎乗的には完璧だったと思える内容。
本番がもし時計の掛かる差し馬場だったら面白いかもしれない。

・シュウジ

パドックとかでイレ込気味ではあったが、ここまで負けるとは。。。
おそらく今回の大敗で人気は下がるだろうが、走る前の状態を含めると先行してるし着順よりは悪い内容ではない。
距離が短いほうが良いのは間違いないが、こんだけ負けるのは正直想定外でしたorz

・ロサギガンティア

この馬は何故かわからないですが、明らかに仕上がってないデキだと思いました。
加えて出遅れて道中押してなので、最後バテるのはまぁしょうがない結果。。
四位さんのお手馬が2着3着という、何とも悲劇的な結果で、今後も年齢面の衰えも含めてちょっと狙いにくいかも。

次走の狙い目

・特になし

今の短距離路線がそうかもですが、このレース自体がレベル的には相当微妙。
本来は次が短縮になるので旨みがあるローテも、このレースの好走組は本番では少し足りない感じはした。
強いて書くなら、人気落ちての1200でシュウジは前進がありそう。

次は危険?な人気馬

・トーキングドラム

結果は1着も、正直まったく強さで買ったという感じはしない内容。
距離短縮や内を強襲が向いた感じなので、次もし人気をするようなら相手次第では嫌いたい。

【回顧】中山記念

私の印は
◎:アンビシャス
○:リアルスティール

<<全体的な回顧>>
マイネルミラノが逃げると思ってたのに、抑えて1000mが61.4と想定がな超スローな展開。
・・・ここは正直ここまで想定外な結果になると思ってませんでした。

・ネオリアリズム

予想にも書きましたが、今までの結果は無視して中山1800は1番合いそうだった条件。
結果的には内でも揉まれずスムーズに競馬が出来て、デムーロの好騎乗を含めて完勝。
個人的に思ってたよりも強い競馬で、この内容なら大阪杯なら条件次第で面白いかも。

・サクラアンプルール

結果的にはスローの内目ながらキレイな競馬が出来た好騎乗かも。
正直この馬以下の人気薄は厳しいと思ってたレースなので、色々向いたにせよここまで走ったのはビックリ。
好騎乗含めてはまった感じは強いので、もう少し見てから判断したい馬。

・アンビシャス

思ったよりペースが遅くなって内目の先行勢が有利になったので、バイアス的にはしょうがない感はある。
ただ、しょうがない感はあるにせよ、この程度のバイアスや展開で馬券圏内まで差してこれないのは少し足りない感じはした。
過去の結果だけなら相手強化はそこまで向いていないので、状態面や相手に加えて枠も考慮して考えたい。

・リアルスティール

3角から手が動いてたし、ここまで負けるのはちょっと想定外。
逆にここまで負けちゃうくらいなので、少し休みを挟まないとズルズルいっちゃう可能性のある負け方。
ドバイでどこまで巻き返せるかも、そこでも大敗するようなら少し時間がかかりそうな負け方。

次走の狙い目

・アンビシャス

今回はバイアス的にしょうがない面もあるので、一回叩いて順当に良くなってそうであれば。
昨秋に比べると今回は悪い感じはしなかったが、まだもう一つ上がありそうだったのは事実。
差し馬場になってれば、展開や状態次第では浮上しそう。

次は危険?な人気馬

・リアルスティール

ドバイは見るだけので個人的には頑張って欲しいが・・・
今回の負け方的には1回叩いてとか、そういう単純な負け方以上に負けた印象。
休ませればまだ良いも、この後にドバイとなるとどこまで巻き返せるのか個人的には微妙。

スポンサーリンク

 - レース回顧