M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
回顧

【回顧】チューリップ賞、オーシャンS、弥生賞【2017】

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

コンサドーレも負けた後に、競馬もハズれると本気でヘコむ春先(涙)

今週は3つともG1へのステップレース。

自分への反省も踏まえて書いていきます。。

今週の重賞レースを振り返ります。

 

スポンサーリンク

【回顧】チューリップ賞

私の印は
◎:ソウルスターリング
○:リスグラシュー

<<全体的な回顧>>
おそらく大半がソウルスターリングかリスグラシューが本命だったレース。
結構時計が出る馬場だったので、1000mが58.6とそこそこ流れて、どの馬も力が出せそうな条件。
先週より時計が出る状態だったとは思うが、アーリントンCより1秒近く早い決着に。

・ソウルスターリング

いつもよりは前目に行かなかったが、外からこられたり囲まれても引っ掛かったり嫌がったりしない精神力。
直線もほぼ馬なりで先頭にならびかけるくらいで、先頭にたってもソラを使うこともなく安定した強い勝ち方。
正直ケチのつけようがないので、本番も外目の枠でスムーズなら断然の主役級だと思う。
強いて不安点を書くなら、サンデー系が有利なバイアスでヘタに溜めると、去年のメジャーエンブレムみたいな感じもありえるかも。

・ミスパンテール

予想に書いた通り新馬戦がかなり強い競馬で、追い切り的にも能力はありそうに感じてた馬。
さすがに1点では印を打てなかったが、長期休養明けの2戦目でこれだけ走るのだからまだ良くなりそう。
馬ももちろん立派なのだが、先週に続いて昆貢厩舎の馬と、非社台でこれだけ成績を残す厩舎力の高さを改めて再確認。

・リスグラシュー

内枠もスムーズに走れて直線もキレイに前があいたのに、思ったより伸びない所か最後は2着馬にも差される結果に。
もしかしたらだが、少し早めの競馬して前がソウルスターリングだけになり、交わせないと馬自身が諦めて伸びずに最後も差された可能性も。
賞金が足りているぶん仕上げに余裕があったかもしれないが、もう少し前か後ろか極端な競馬をしたほうが良いのかも。
本番で上積みがあるようなら、この条件でももう少し走れる馬だと思うが・・・

次走の狙い目

・ミリッサ

最内枠なのでどういう走りするのかなーと思ってみてましたが、普通に馬に囲まれても全く問題ない内容。
最後も馬の間から内の馬を差してるし、現状でこれだけの競馬ができるのなら、やはりポテンシャル的にはかなり高そう。
体や体質面が全然素質に追いついていないので、次というよりは長い目で見れば大化する可能性はありそう。

次は危険?な人気馬

・特になし

掲示板にのった馬はそこそこみんな強いと思うし、次が特別マイナスっぽい馬はいなさそう。

・レッドアンシェ

この馬はもし人気するとしたら。
今回はほぼベストな条件で、状態面に上積みがないとしたらここ以上を望むのは酷かも。

【回顧】オーシャンS

私の印は
◎:ブレイブスマッシュ
○:ブラヴィッシモ

<<全体的な回顧>>
おそらく今週の中山は重たいまではいかずも、少し時計のかかる馬場。
勝ちタイムと比較すると、前半600mが33.6なので平均よりは少し早いくらいかな?
上位人気5頭が全部掲示板なので、比較的順当な結果だったのかも。

・メラグラーナ

好枠でスムーズな競馬が出来そうな枠配置も向いてか、外目を揉まれず楽な競馬。
2着は過去に楽に負かしているし、この路線で決まるなら順当な結果に。
順当なのであまり書くことがないw

・ナックビーナス

距離短縮でのベスト条件だったのもあってか、去年末よりは勝ち馬と着差は詰まった。
メラグラーナが勝つレースなら、相対的にこの結果は順当か。
この馬も勝ち馬と比較すると順当で書くことがないw

・クリスマス

週中の話ではもう少し減っていると思ったが、今回は陣営的にはかなり勝負気配はあった。
この馬もナックビーナスに負けているので、勝負気配を加味して順当な結果かも。
書くことが(ry

・ブレイブスマッシュ

初の1200でも楽に先行できたし、マイルよりもこの距離のほうが合うのかも。
結果的にノリさんヤル気出しすぎて早めに抜け出すキツイ展開になったが、積極的なレースだったのでしょうがなし。
2、3着馬よりはこちらのほうが内容は濃かったかも。

・ブラヴィッシモ

連闘だしもう少し楽に前につけれると思ったが、行かなかったのか行けなかったのか。。。
さすがに追い込み馬じゃないのであの位置からでは厳しく、もし好位で競馬できてれば結果が違ったかも。
今回の連闘は結構ダメージが大きそうなので、休ませないで使ってくるようならキツイかも。

次走の狙い目

・特になし

今年は高松宮記念のレベルも微妙なので何ともだが、この組から積極的に買いたいという馬はいなかった。

次は危険?な人気馬

・メラグラーナ

次重賞とわかった時点でメンツや枠次第でバッサリ切ろうと思ったが、出走馬や枠的にそれなりの評価に。
今回はこの馬より内が全部前で、外の馬は1頭以外は全部後ろという揉まれずスムーズな条件が揃いすぎていた。
おそらく次も人気するだろうし、内枠に入るようならメンツ次第ではバッサリ切りたい。

【回顧】弥生賞

私の印は
◎:ダイワキャグニー
○:ベストアプローチ

<<全体的な回顧>>
1000mが63.2とかなりの遅さで、その後もペースが上がらず超スローな競馬。
今年の牡馬戦線を象徴するかのようなタイムや結果で、正直レベル的には例年よりは高くなさそう。

・カデナ

あまり仕上げてなさそうな気がして3番手評価止まりでしたが、これで勝つのだから能力はやはり高い。
少頭数で外目からスムーズに競馬できたのも良かったにせよ、この組では結果的にもちょっと抜けてたかも。
どちらかというとダービー向きだと思うので、多頭数の中山2000は今回では判断しにくい。

・マイスタイル

個人的は4番手評価だったので、ブログ的に大ハズレだけど納得の内容。
元が1600を先行していた馬なので、スローなら必然的に前目につれける展開。
それでも逃げたノリの好騎乗も含めて、距離が伸びて更に良さが出た感じ。
ノリと昆厩舎、今週ヤル気出しすぎw

・ダンビュライト

馬込みに入った割には、今回は嫌がる素振もなく普通に走っていた。
そういう面では成長を感じたし、これなら多少揉まれても今なら大丈夫かも。
さすがに上積みは何ともも、キレる馬ではないので本番はもっと前で競馬をすれば。

・ベストアプローチ

戸崎のコメント的にも、今回はあまり上手く乗れなかったと自覚がありそう。
前に入られてズルズル下がって、直線も3着馬に前に入られてと、それでも3着馬とはハナ差の4着。
内枠なので良い騎乗・悪い騎乗は運もあるが、もう少し上手く乗れてれば2着はあったかも。。。

・ダイワキャグニー

ここまで負けるとは・・・
今回初めてパドックや返し馬を見ましたが、入れ込んでるというか気性面がかなり難しそうな馬。
過去2走もそれで走ってたなら原因は別なのでしょうが、騎手のコメントで左右のバランスが違う
というコメントがあるので、もしかしたら右回り左回りも関係あるのかも。

次走の狙い目

・サトノマックス

この馬は中山2000は微妙と思ったし、キャリア2戦目なので良い意味でビックリ。
血統的には持続質なので、中山よりも広いコースならもっと良さが活きそう。

次は危険?な人気馬

・ベストアプローチ

自己条件だとまず上位人気になりそうも、もし軽い競馬場なら少し怪しいかも。
具体的には京都の外回りだったり、新潟を使ってくるようなら自己条件でも少し疑いたい。

>競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG