軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】高松宮記念全馬評価2【2017】

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

ニュースで結果等を見るくらいでしたが、WBCはアメリカに負けて準決勝敗退。

今回はアメリカは結構メンツ揃ってましたし、守備の乱れもあって2-1なら戦前の評価より頑張ったと思います!

てか、根本的にはアメリカが強いのはあると思うのですが、日本には日本の強みがあると思うんですよねー

とりあえずサッカーはスッキリ勝ってW杯の権利取りに前進して欲しいですね!

高松宮記念全馬評価の前後編を書いていきます。

スポンサーリンク

高松宮記念 全馬評価2

・ナックビーナス
牝4/55.0kg  石川裕紀人/杉浦宏昭
父ダイワメジャーだし、かなりパワー系なので力のいる中京は合いそう。
ただ、前走がバウンド短縮後でうまく立ち回った感も強いので、プラス材料が少ない今回はどうだろう・
相手に不利な条件がなければ、前走勝ち馬に逆転は難しい気はするが。

・バクシンテイオー
牡8/57.0kg  シュタルケ/堀宣行
勝ち数的にはTOPのサクラバクシンオー産駒。
去年の北九州記念でおいしい思いをした馬だからこそで、正直フルゲートの大幅相手強化はどうだろう?
人気よりは走れるかもだが、個人的には良くて掲示板があればくらいと思う。

・ヒルノデイバロー
牡6/57.0kg  四位洋文/昆貢
去年とほぼ同じローテも、リズム的には今年のほうが上。
前走がダート質な馬が上位を占める体力も合ってかもだが、比較的早めを好位で競馬してたのはバウンド短縮が活きるかも。
先週までの良馬場なら少し時計が早い感はあるので、一雨降って時計が掛かるほうが合うかも。

・フィエロ
牡8/57.0kg  内田博幸/藤原英昭
相手なりに走るタイプも、初の1200でG1は常識的にはちょっとキツそう。
昨年冬から重賞を勝たせたかったのか、今までになく結構厳しいローテで勝負がかった使い方だった。
休み明けもそこまで走る感じもないし、どちらかというと反動でガクっときてないかのほうが気になる。

・ブラヴィッシモ
牡5/57.0kg  ○○/須貝尚介
除外対象。
前走が連闘で時計を出していたので、かなり勝負気配だった。
もし出れても、さすがに上積みはなさそう。

・メラグラーナ
牝5/55.0kg  戸崎圭太/池添学
停滞したメンバー構成の中、唯一と言って良いくらい勢いのある申請。
前走は完璧に枠や展開に恵まれた感は強く、個人的には内枠で揉まれたり相手強化はあまり向いてない印象。
個人的には揉まれない外目の枠の方が良いと思うが、1点勝負ならおそらく印を打つことはないかな?

・ラインスピリット
牡6/57.0kg  森一馬/松永昌博
中京は去年トリトンSで勝っているし、近5走を見ても人気ほどは悪くはないと思う。
もし重馬場でハイペースになるとかなり得意そうなので、相対的な条件を加味して考えたい。
逆に普通の馬場や展開だと、そこそこは走るけどくらいかも。

・レッツゴードンキ
牝5/55.0kg  岩田康誠/梅田智之
前走はかなり自信の本命で、昨秋に色んなショックを加えて復調。
とにかく色んなショックに反応する馬で、今回も前走と同じく距離短縮で、その前走がずっと掛かってのレース。
今ならむしろ1200のほうがと思わせる内容で、血統的にも中京は良さそう。
真ん中より外だったら本命候補。

・レッドアリオン
牡7/57.0kg  菱田裕二/橋口慎介
最近全く良いところがなく、前走と比較しても特別プラスになる点はなく。
正直、ここは厳しいと思う。

・レッドファルクス
牡6/57.0kg  デムーロ/尾関知人
去年夏前から破竹の連勝でスプリンターズSまで制覇。
実績からも中京は合うと思うが、Mの法則でいうSが強そうなタイプで、連勝後の大敗がどうか。
ただ、大敗後に休ませたのは引きずらなそうで良く、今回に限れば勝っても大敗してもおかしくない評価が難しい馬。

・ワンスインナムーン
牝4/55.0kg  石橋脩/斎藤誠
中京は初めてになるが、アドマイヤムーンなので合わない事はないと思う。
一本調子気味に前目で競馬してたので距離延長がと思った前走も、普通に連対と能力は見せた。
距離短縮は合いそうなので、揉まれない外枠や行ききってしまうほうが合うかも。

スポンサーリンク

 - 重賞展望