軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】天皇賞(春)全馬評価1【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

私北海道なので野菜や魚には恵まれてる方だと思うのですが、旬の味覚を狙って買うようにしています。

今時期だと新タマネギやアスパラガス、子供には北海道じゃないですがイチゴとか。

そんな中でもイチオシなのは行者にんにく!

本州でどれぐらいの知名度&売られてるかわかりませんが、醤油漬けでビールがメッチャ合います!

栄養素も高いので、もし売ってたらオススメしたい春の味覚の1つです。

天皇賞(春)全馬評価の前編を書いていきます。

スポンサーリンク

天皇賞(春)のコース適正

該当コース自体が春天しかないので、種牡馬成績は気にしなくて良いと思います。

菊花賞もそうですが、京都の長距離なので純粋に強い馬や適正のある馬が普通に走れるコース。

単純な統計だと近年は1番人気はあんまりだが、長距離適正が高い人気馬が強そうなレースなのは間違いなさそう。

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ステイゴールド
2位:ミスキャスト
3位:ブラックタイド
4位:ハーツクライ
5位:ディープインパクト
6位:ジャングルポケット
7位:マーベラスサンデー
8位:キングカメハメハ
9位:ネオユニヴァース
10位:ゼンノロブロイ

天皇賞(春) 全馬評価1

アドマイヤデウス

牡6/58.0kg
岩田康誠/梅田智之
外目の枠よりは内目の枠のほうが圧倒的に成績が良い馬。
過去の同レースの成績からはあまり強気になれる材料はないが、そこまでG1で足りない感じはしない。
ワンパンチ足りない気はするも、枠や展開に恵まれればそこそこは走れても。

アルバート

牡6/58.0kg
川田将雅/堀宣行
長距離適正はこのメンバーでも間違いなく上位の馬。
今年の馬場だと後方からでは厳しいので、どれくらい好位で競馬できるか。
全然悪い舞台ではないので乗りかた次第な気はするが、普通なら少し足りない感じはする。
積極的な競馬が出来れば面白いかも。

カレンミロティック

セ9/58.0kg
○○/平田修
去年の2着馬で適正はあるものの、今年は海外帰りの休み明けで未知数の部分は多い。
先週のバイアスだけだと前に行ける分は有利も、今年の方が走れる馬が揃った感じはある。
去年以上に先行有利な馬場になれば面白いかも。

キタサンブラック

牡5/58.0kg
武豊/清水久詞
大阪杯の完勝っぷりを見ても、まだまだ成長してそうな競馬っぷり。
今のところの馬場を見ても、先行有利な同馬向きな感じは強い。
評価を下げる理由もなく、今年も普通に走れる条件だと思う。

ゴールドアクター

牡6/58.0kg
横山典弘/中川公成
吉田隼から横山典への乗り替り。
長距離では後者のほうが圧倒的に上手い感じはするが、ベストと思える中山2500の前走がイマイチ。
思い切りで1発がある騎手も、血統的には京都3200はどうだろう?

サトノダイヤモンド

牡4/58.0kg
ルメール/池江泰寿
キタサンブラックと共に、現時点では普通に2頭が抜けてる存在と思う。
有馬記念は完全にキタサンをマークして勝ったが、淀の3200で前走的にも強気に競馬できるかは何とも。
間違いなく強い馬ではあるが、長距離適正という面であまり大事に乗りすぎると不安な面も。
普通に乗ればキタサンと共に逆らえる感じはないが。

シャケトラ

牡4/58.0kg
田辺裕信/角居勝彦
今のところ人気上位馬の中では1番買う予定がなし。
そこまで悪い訳ではないが、前走も外枠からスムーズな競馬で少し恵まれた感は否めず。
本番の今回もあまり弱点は気にならないものの、特別条件が好転するわけでもなく。
日経賞組ならレインボーラインの次評価も、現時点では個人的にはあまり買いたい材料は少なく。

シュヴァルグラン

牡5/58.0kg
福永祐一/友道康夫
もう前から決めてた通り、普通なら自信の3番手強化。
長距離適正という面ではかなりの上位と思うし、スムーズに競馬できればこの条件なら当然。
去年は内目で積極的な競馬が出来なかったので、もう少し外目のほうが良いと思う。

スピリッツミノル

牡5/58.0kg
幸英明/本田優
ミノルさんの主戦は本田厩舎なのかと再認識w
さすがに父的にも相手強化で良いタイプでもない気が。。。
ここ使っての次のほうが合いそう。

スポンサーリンク

 - 重賞展望