軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】天皇賞(春)全馬評価2【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

もうすぐゴールデンウィーク!

私は5月1日と2日の休みを勝ち取ったので、今年は9連休になりました(涙)

大型連休なので、今年はプチ断食してみようかなーって思ってる次第。

・・・去年も思って全く出来なかったのですが今年はw

天皇賞(春)全馬評価の後編を書いていきます。

スポンサーリンク

天皇賞(春) 全馬評価2

タマモベストプレイ

牡7/58.0kg
吉田隼人/南井克巳
血統に反して長距離でも頑張ってる馬。
前にも後ろにも強い馬がいるので、さすがにこの舞台では足りない気が。
掲示板があれば良いほうと思う。

ディーマジェスティ

牡4/58.0kg
蛯名正義/二ノ宮敬宇
前走だけ見ると復調できそうな気配。
ただ本質的に京都の3200は合わないと思うので、また大敗すると復帰が遠のきそうなローテ。。。
復調さえすればG1でも好走するポテンシャルはあると思うも、今回の条件は個人的には厳しいと思う。

トーセンバジル

牡5/58.0kg
四位洋文/藤原英昭
前走は3番手評価で1点でキレイに当たったが、血統的にもこの相手になるのはプラスとは言えない。
藤原厩舎なので上積みは期待できるも、G1では普通に足りなさそうな馬。
普通の状態だと厳しいと思うので、馬場が渋ったり体力勝負な流れになりそうなら。

トウシンモンステラ

牡7/58.0kg
○○/村山明
回避予定。
特別プラスになる材料もなく厳しいが、フルゲート割るようなら出て欲しい。
G1はさすがに厳しいが、OPやG3なら条件向けば走れそうな馬。

ファタモルガーナ

セ9/58.0kg
浜中俊/荒川義之
長距離重賞の常連で、勝ち負けは別にすると安定してそこそこは走ってる。
今回はG1になるので、相対的に去年以上の掲示板があれば十分だと思う。

プロレタリアト

牝6/56.0kg
杉原誠人/小島茂之
血統だけ見ると、母母がブロードアピールの父ハーツクライで普通に応援したくなるw
今までの戦績から特別相手強化が向くわけでもなく、さすがに牡馬相手は厳しいか。
オープンやG3なら条件があえば走れる馬だと思うし、個人的には頑張って欲しい馬。

ヤマカツライデン

牡5/58.0kg
松山弘平/池添兼雄
先行はかなり上手い部類だと思う松山騎手。
相手関係的には厳しいのは間違いないが、展開的にいかに上手く逃げれるかのタイプ。
単純な能力面では厳しいと思うが、凄い展開が向いたら可能性は無きにしも非ず。
キタサンがいるので、あまり向いた展開にはならないと思うが。。。

ラブラドライト

セ8/58.0kg
酒井学/斉藤崇史
ここ2走は長距離でかなり頑張ってる走り。
ただ、斤量的に恵まれての51キロなので、いきなり7キロ増えるのは厳しそう。
スローよりは早めの流れを先行するほうが合いそう。

レインボーライン

牡4/58.0kg
デムーロ/浅見秀一
日経賞は4着とはいえ差してきてたし、前哨戦としては問題なさそうな負け方。
中山2500を人気で勝つ馬とは思えないし、あまり色気を持たなければ菊花賞同様に馬券圏内も。
あまり積極的に乗って良いタイプではなさそなので、デムーロがどう乗るか。

ワンアンドオンリー

牡6/58.0kg
和田竜二/橋口慎介
毎回書いてる気はするが、均衡気味な成績で買う材料が乏しい。
長距離が上手くて積極的な和田騎手というのも含めて、おそらく次走には活きそうな乗り方にはなると思う。
ここでは買う材料が乏しいが、乗りかた次第では自走がホントにラストチャンスになるかも。

スポンサーリンク

 - 重賞展望