軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【競馬回顧】天皇賞(春)【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

春天は久しぶりにレコードが更新されましたが・・・

馬場が良かったのはあるにしろ、淀の長距離でこういう流れは久しぶりでホント見てて楽しかった!

ネオリアリズムも前走見てかなり強くなってると思いましたが、香港G1勝利で父ネオユニヴァースってのが嬉しいです!

・・・コンサドーレが勝利ムードから追いつかれた以外は良い日でした(苦笑)

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【競馬回顧】天皇賞(春)

私の印は
◎:キタサンブラック
○:サトノダイヤモンド
▲:シュヴァルグラン

<<全体的な回顧>>
予想にも書いた通り、高速馬場で外から差してくる馬には厳しいバイアス。
大逃げだったにせよ1000mが58.3で、2000mが119.7とペースが落ちる事なく持続質なレースに。

キタサンブラック

武豊騎手のコメント的には、さすがに最後は一杯になったみたい。
それでも後続に全く抜かれる気配がなかったし、明らかに去年の同時期よりも強い競馬。
どの競馬場でも勝ち負けしている通り、条件不問でこれだけ走れるのは単純に強いの一言。
海外に目を向けると良い意味でサンデー系っぽくないので、個人的には調子が万全なら凱旋門賞でもかなり期待したい。

シュヴァルグラン

先週はフルボッコされた福永騎手も、今回はこの馬の特徴に合わせた積極的な好騎乗。
条件的にはここしかないと思うくらいのレースで、上手く乗っても勝てなかったのは時代が悪かったか。。。
さすがにG1だとこのレース以上に条件があう条件はなさそうも、次が宝塚なら持続質な流れになれば悪くはなく。
個人的にはここまで頑張ったら勝って欲しかった。

サトノダイヤモンド

上位馬の中では持久質なレースに外枠と、この馬が1番条件が向かなかった。
それでも最後はキッチリ3着まで差してきてるし、キタサンと国内では2強評価は変わりなく。
今回の条件はさすがに厳しかったが、中距離でミドルペースくらいなら同馬が逆転しても不思議はない。
このレースだけだと完敗も、この馬も同じく凱旋門賞で期待したい。

アドマイヤデウス

この馬がこれだけ走れたのは、正直ビックリ!
日経賞の時に書いたかもだが、内目の枠だと好走率が高い馬で、今回もうまく内目の先手をとった好騎乗。
母系は長距離得意もそこまで消耗戦が強い印象はないので、トニービンが入ってる父アドマイヤドンがこういう流れが得意なのかも。
G1だと有馬記念が適鞍と思うが、G2G3くらいで

アルバート

この馬も父アドマイヤドンで、こちらは母系も持久質で長距離適正はかなり高い。
いつもより好位置で競馬も、今日のバイアスではさすがに厳しかったか。
長距離ならばかなり強い馬も、秋冬まで適鞍がないのが何とも惜しい。。。
堀厩舎は遠征上手い印象があるので、オーストラリアの長距離路線とかでも面白いかも

シャケトラ

出遅れて掛かり気味に先手をとりにいったのはあるが、今回に限れば力負け感が強い。
血統的にはあまりG1でという感じはしないが、馬単体を見るとまだ伸び白がありそうには感じた。
本質的にあまり揉まれ強くはないと思うが、今後の成長に期待したい1頭。

次走の狙い目

ディーマジェスティ

前走で復調気配と書きましたが、今回も長距離&消耗戦気質とあまり得意そうではない条件。
あまり適鞍がないのがなんともも、もう少しパワー気質な馬場の中距離ならもっと走れると思う。
どこかで勝ち負けするくらい復調できれば、秋はもう少し期待できそう。

次は危険?な人気馬

特になし

今回の上位馬はよっぽど合わないレース以外は走れるくらい能力は高い思う。

スポンサーリンク

 - レース回顧