軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】安田記念全馬評価1【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

北海道も暖かいというか暑いくらいの時期になってきました。

安田記念が終わると、もうすぐ夏競馬っていう感じが個人的にしますねー

今年は改修されて初の函館競馬に行ってみようかとも思っています!

ラッキーピエロとハセストの焼き鳥弁当がローカルフード!

もしホテルとるなら、ラビスタ函館は朝食の満足度が高くて、海鮮丼とか食べれますよ(1回だけ行った)

安田記念全馬評価の前編を書いていきます。

スポンサーリンク

安田記念のコース適正

基本的には地力が出やすいコースで、普通のバイアスならあまり枠の有利不利はなさそう。
先週と同じような傾向なら、少し重めの血統で真ん中くらいを走れる馬が有利そう。
ハイペース想定なら持続系を重視で、スロー想定ならパワー系を重視すると良さそうかも。

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ディープインパクト
2位:ダイワメジャー
3位:ハーツクライ
4位:キングカメハメハ
5位:ステイゴールド
6位:シンボリクリスエス
7位:クロフネ
8位:ネオユニヴァース
9位:フジキセキ
10位:ジャングルポケット

安田記念全馬評価1

アンビシャス

牡5/58.0kg
横山典弘/音無秀孝
3歳時はマイルならG1もと思った馬も、年を重ねるごとに相手なりというかまとまってきたというか。
マイルでの差し馬場ならタイプ的には向きそうも、リズムというか着差を落としてから巻き返すタイプかは?
骨瘤っていう噂もあるので、1週前と直前の追い切りに注目したい。

イスラボニータ

牡6/58.0kg
ルメール/栗田博憲
前走のマイラーズカップは大外枠ながらも、いつの間にか内をとったルメール騎手の好騎乗も光った。
例年はあまり走らなかった春の休み明けをキッチリ勝ちきり、リズムが良いときは崩れない同馬的にはここでも崩れないとは思う。
そこまで枠にこだわるタイプではないと思うので、バイアスにもよるが外すぎなければ。

エアスピネル

牡4/58.0kg
武豊/笹田和秀
良くも悪くも崩れはしないが、勝ちきるまでは少し足りない馬。
東京替りも相手強化も特別向く訳ではないが、それでも今年のメンツならそれなりには走れそうな気は。
少し渋ったほうが合いそうな気もするが、良馬場なら頭よりは買うなら2着3着のほうが高そうかも。

クラレント

牡8/58.0kg
岩田康誠/橋口慎介
あんまり良くわからんけど、前走に比べて楽な競馬ができると走るタイプなのかな?
そういう面だと、前走が1400に短縮ながらもスムーズな競馬ができてたので、今回の上積みは微妙かも。
良馬場よりは少し渋ったほうが良さそうかも・

グレーターロンドン

牡5/58.0kg
福永祐一/大竹正博
戦績だけ見ればパーフェクト連対の、負けたのはわずか1戦で人気しそうな馬。
馬のタイプ的には中山よりも東京のほうが得意そうも、ヘンに色気を出して好位をとって揉まれると少し不安な気が。
脚質的にも外差し馬場でスムーズな競馬ができそうな枠なら。

コンテントメント

セ7/58.0kg
モレイラ/サイズ
血統だけ見ればミスプロ×デインヒルで、あまり揉まれたり厳しい競馬は向いてないのかも。
ただ、前走勝ってリズムが良いのと、日本を知ってるモレイラが乗りに来るのは印象的にはプラス。
極端な内枠よりはスムーズに競馬できそうな枠のほうが良いかも。

サトノアラジン

牡6/58.0kg
川田将雅/池江泰寿
前走は結構なクソ騎乗だったので、個人的には着順ほどは気にしないで良いと思う。
元々が相手なりに走るタイプなので、叩いた上積みも含めると前走よりは着順を上げてきそう。
ネット競馬の8番人気通りだとすると、枠やバイアス次第では2着3着くらいで面白いかも。

サンライズメジャー

牡8/58.0kg
池添謙一/浜田多実雄
オープン~G2くらいなら条件が合えば走る馬も、前走で逃げのオプションを使ってしまった感。
スローで逃げてのパワー勝負になれば走れそうも、それでも掲示板があれば良い気はするが。
人気ほどは展開やバイアス次第では悪くはないと思う。

ステファノス

牡6/58.0kg
戸崎圭太/藤原英昭
前走が積極的な競馬で、今回は距離短縮の差しになる位置取りショックが発生しそうな条件。
久しぶりの1600でどこまで楽に追走できるかだが、前走が先行しているのでそこまで苦にはならないような。
前走もメイチだったと思うが、香港に向かわず藤原厩舎&戸崎も含めて同じくらいの気配かも。
ヘンに緩めた追い切りだったり、大幅な馬体重の増減がないようならば。

ダッシングブレイズ

牡5/58.0kg
○○/吉村圭司
前走があまり条件が悪くなさそうな感じも、掲示板にのれない結果。
雨が降って外差しになれば向きそうも、普通の条件なら少し足りなさそうな印象と実績。
血統的にもあまり相手が強くなって良いタイプでもなさそうで。

スポンサーリンク

 - 重賞展望