軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【2歳新馬評価】ワグネリアン、ヘンリーバローズ

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

先週は強そうな新馬戦があったのと、やっと色々落ち着いてきたので本格的に再開います。

という事で去年は途中から書かなくなってしまった、2歳馬評価を今年は少し頑張って書こうかと。

主に血統面やラップ面、Mの法則面から分析して将来性というよりはタイプ重視で書いてみます。

デビュー済みの2歳馬評価を書いていきます。

スポンサーリンク

7/16(日) 中京芝2000m

ワグネリアン

厩舎:友道康夫
生産者:ノーザンファーム
父:ディープインパクト(サンデー系)
母父:キングカメハメハ(ミスプロ系)
母母父:Broad Brush(ヒムヤー系)
1000mが67秒の少頭数の超スローなので上がり32.6は過大評価しないほうが良さそうも、正直結構強そうな競馬っぷり。
血統だけならかなりのまとまり血統なのでG1だと何ともも、おそらくクラスが上がっても3歳までなら現状でも普通に走りそう。
揉まれたりハイペース時の懸念はあるものの、中距離戦線なら特に問題なくクラシック路線まではいけそうに感じる。
徐々にタフ経験を積ませていければ、将来的にも良いところまでいけるかも。

ヘンリーバローズ

牡3/54.0kg
厩舎:友道康夫
生産者:ノーザンファーム
父:ディープインパクト(サンデー系)
母父:Silver Hawk(ロベルト系)
母母父:Niniski (ニジンスキー系)
最近復活したクラシック級と言われていたシルバーステートの全弟。
好スタートから外から勝ち馬にと厳しい展開も、そこからもう一度伸びて最後まで併走する能力は非凡。
血統的にはかなり瞬発力というかパワー系なので、消耗戦気質になった時は少し怪しんだほうが良いかも。
とはいえ、未勝利レベルでは抜けてると思うので、あまり合うとは思わない小倉を使っても楽勝まであるかも。

3着馬のスヴァルナも未勝利くらいなら十分勝てるレベル馬と思います。

スポンサーリンク

 - 2歳馬評価