軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【2歳新馬評価】レイエンダ、オーデットエール

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今週も先週行われた新馬戦について評価。

レイエンダは兄同様に初戦としては悪くない勝ちっぷり!

主に血統面やラップ面、Mの法則面から分析して将来性というよりはタイプ重視で書いてみます。

デビュー済みの2歳馬評価を書いていきます。

スポンサーリンク

7/30(土) 札幌芝1800m

レイエンダ

厩舎:藤沢和雄
生産者:ノーザンファーム
父:キングカメハメハ(ミスプロ系)
母父:シンボリクリスエス (ロベルト系)
母母父:Seeking the Gold (ミスプロ系)

全兄は今年のダービー馬レイデオロという良血馬。
1000mが63.4秒の勝ちタイムが1:51.4とタイム的には前日の未勝利と比べてもたいした事はないが、馬の後ろにつけて完全に競馬を覚えさせる競馬で楽勝。
スタート直後は少し行きたがる素振はあったが、その後は最後方から大外を楽に回して着差以上の楽勝と、兄と遜色なさそうなポテンシャルはありそう。
兄もそうだが、血統的に極端に揉まれたりゴチャついたときに不安はあるものの、順調に成長すれば兄弟でのG1制覇もと思わせる内容だった。
休ませつつ徐々に競馬を覚えさせていければ今後も期待大。

7/30(日) 新潟芝1600m

オーデットエール

厩舎:須貝尚介
生産者:追分ファーム
父:ハーツクライ(サンデー系)
母父:Sky Classic(ニジンスキー系)
母母父:アフリート(ミスプロ系)

スタート直後は押し気味も、あまりスタートは早くなく最後方からの競馬。
1000mが61.3とスロー気味の競馬も、加速してからは血統通り持続質な脚で外から差しきり勝ちと内容は悪くない。
勝ちタイムも同日の未勝利と比べても悪くなく、血統的には相手強化や揉まれても大丈夫そうで、成長力もありそう。
本質的にはもう少し距離があるほうがあうかもだが、外差し気味になりそうな新潟2歳ということを考えるとタイプ的にも合いそう。
個人的には長い目で期待してみたい。

スポンサーリンク

 - 2歳馬評価