軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】新潟2歳ステークス有力馬評価【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

書いている時点では甲子園はベスト4まで決定!

個人的には話題性的にも広陵がと思ってますが、結果はどうなってるのかな?

マー君と斎藤佑樹が投げ合ってた甲子園が個人的には懐かしい・・・

新潟2歳Sの有力馬の評価や傾向を書いていきます。

スポンサーリンク

新潟2歳Sのコース適正

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ハーツクライ
2位:ディープインパクト
3位:ダイワメジャー
4位:キングカメハメハ
5位:ステイゴールド
6位:アドマイヤムーン
7位:シンボリクリスエス
8位:ゼンノロブロイ
9位:ネオユニヴァース
10位:ジャングルポケット

新潟2歳S有力馬評価

フロンティア

牡2/54.0kg
岩田康誠/中内田充正
父ダイワメジャー×母父トニービンで、血統的にはかなり合いそう。
母系的には馬込みや揉まれるのは大丈夫そうも、現時点ではスローの逃げのみとタフ経験が少ない。
前走2着馬がオープンでも2着と好走しているので、将来的には走ってきそうではあるが。

ムスコローソ

牡2/54.0kg
大野拓弥/手塚貴久
父へニーヒューズ×母父アドマイヤムーンとダートでも走れそうな血統。
初戦は1400なので距離が伸びるのは微妙も、血統的には完成度が早そうなタイプ。
そこまで新潟1600という感じはしないが、馬群の後ろから差しきりと、そこそこのタフ経験はある。

プレトリア

牡2/54.0kg
吉田隼人/中川公成
父ヨハネスブルグ×母父ジャングルポケットと母系で持久力を補完。
父的には若いうちは芝でも走れる馬も多く、基本的には完成度の高いタイプが多い。
初戦が差しきり勝ちもタフ経験がなく、距離延長も微妙なので揉まれない枠が欲しい。

スポンサーリンク

 - 重賞展望