軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】エリザベス女王杯全馬評価3【2017】

   


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

クライマックスシリーズ見ましたが、結果よりもDeNA頑張って満足!

FAとか含めて金かけてるチームもありますが、やっぱりプライベート的にも金じゃねーよって思いたいしw

世の中そんな甘くはないんでしょうが、私は私の大事にしている考えを信じて生きていきます。

エリザベス女王杯の全馬評価【後編】を書いていきます。

スポンサーリンク

エリザベス女王杯 全馬評価3

プロレタリアト

牝6/56.0kg
杉原誠人/小島茂之
血統だけ見れば京都2200は実績ほど悪くはない。
悪くはないけど、単純に今まで通りの競馬なら良馬場だとキレ負けしそうで。
消耗戦気質か自分で積極的な競馬をしてどこまで。

マキシマムドパリ

牝5/56.0kg
藤岡佑介/松元茂樹
あんまり速い脚を使うタイプではないので、ここ2戦はちょっと向かなかった。
メンバーやコース的にスローになりそうも、先行できてる競馬は悪くなく。
そこまで内枠が悪いとは感じないが、実績的には速い脚がないせいか外目の枠の好走が目立つ。
ある程度レースが流れれば人気ほど悪くはないと思う。

ミッキークイーン

牝5/56.0kg
浜中俊/池江泰寿
去年は脚の怪我もあって坂路のみの調教と、本調子ではなさそうなデキでも3着。
有馬記念や宝塚記念を見ても牝馬なら最上位も、今年も夏場に古傷が再発と順調さは欠くローテ。
休み明け自体はそこまで問題なさそうと思うので、去年よりデキが良さそうなら悪くはない条件。

モズカッチャン

牝3/54.0kg
M.デムーロ/鮫島一歩
ディアドラと同じく、良い意味でハービンジャーっぽくないハービンジャー。
レースっぷりだけ見るとこちらのほうが更に根性がありそうで、実際に内枠でもキッチリ勝ち負けできている。
非根幹は本質的に悪くはなさそうで、ある程度パワー質の馬場になっていれば。
3歳の中では評価は高めも、あんまりにも軽そうなディープ馬場なら少し評価を下げたい。

リスグラシュー

牝3/54.0kg
福永祐一/矢作芳人
本質的な血統的なら、内回りよりは外回りのほうが合いそう。
ただ、前走がかなり上手く乗っての2着なので、オークス見ても更に前進があるかと言うと?
個人的には2歳時から大好きな馬も、前走の競馬に比べてそこまでプラスになりそうな感じはなく。
真ん中くらいでスムーズな競馬が理想も、何となーく掲示板くらいのような。

ルージュバック

牝5/56.0kg
ムーア/大竹正博
前走は得意の休み明け&非根幹も、内枠でどうかなーという思いに反して内目から差し切り。
あんまり疲労やストレスに強くはなさそうなので、個人的には在厩調整よりは一回外厩に出してたら良さそうで。
京都2200という舞台はG1を勝つならと毎回書いてたくらいの好条件で、内枠よりは外目の枠のほうが合いそう。
前走勝った北村騎手を降ろしてまでムーアなので、キャロット的にもかなり勝負気配が高そう。

ヴィブロス

牝4/56.0kg
ルメール/友道康夫
最内枠で次が本番と考えるとどうかなーって思った前走。
全く問題なく普通に2着と、ここに向けてはあんまり懸念するような悪い材料はなく。
小柄でタフな競馬はってイメージも、ドバイや稍重でも走ってるので普通に強いと思う。
軽い馬場でも悪くはなさそうで、人気でも普通に軽視はできないなーって感じ。

スポンサーリンク

 - 重賞展望