軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】ジャパンカップ全馬評価3【2017】

   


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

そういえばコンサドーレ残留したの書くの忘れました←

正直サポーターながら客観的に見て最下位だと思ってましたが、良い意味で裏切ってくれました!

来年は目指せ一桁順位!

今年後半の成績と内容なら全然夢じゃないと思います!

ジャパンCの全馬評価【後編】を書いていきます。

スポンサーリンク

ブームタイム

牡6/57.0kg
パリッシュ/ヘイズ
父がデインヒル系で日本では体力で押すタイプも、母系はある程度トムフールにグレイソヴリンと持久質な血統。
単純に海外の体力勝負だと3200はツラい感じもあるので、評価的には何とも難しく。
速い馬場は悪くはないと思うが、特別プラスかは微妙なレベルが通用するかなーっていう個人的な印象。

マカヒキ

牡4/57.0kg
内田博幸/友道康夫
前走は3着馬には離されたが、あの極悪馬場をかなり後ろから追いこんできて復調が感じられる内容。
毎日王冠から見てもリズム的にも内容的にも良く感じるので、東京2400である程度良い馬場なら更に前進も。
枠はどこでも問題なさそうだし特別悪いところはないので、純粋に前走より良さそうなら3着候補には。

ヤマカツエース

牡5/57.0kg
池添謙一/池添兼雄
パワー質な馬場のほうが得意と思ってる馬なので、雨が降って逆に怖かった一頭。
寒くなってきたほうが良い馬なのは確かも、さすがにこの条件で良馬場だとプラス材料はないような。
前走はあまりに馬場が悪すぎて何ともなので、少なくても良馬場でもパワー質のバイアスになってて欲しい。

ラストインパクト

牡7/57.0kg
戸崎/角居勝彦
今年の成績だけ見ると、ダート使ったり逃げたりのショックがあっても均衡気味の成績。
今回も差しに回れば位置取りショックがかかるものの、さすがに掲示板まであれば良いほうかなと。

レイデオロ

牡3/55.0kg
ルメール/藤沢和雄
神戸新聞杯は消せないけど積極的には買いたくはないなーと思ってた一戦。
結果的にはレース的にも内容的にも、楽に先行して楽勝と普通に強かったと思います。
そこからの直行でローテ的にも悪くなく、普通に走れそうな条件ではある。
特別プラスもマイナスもないので、純粋に古馬相手にどれだけ通用するかだと思う。

レインボーライン

牡4/57.0kg
岩田康誠/浅見秀一
秋天は馬場も乗り方も色々向いた感じ。
少なくても今秋はパワー質寄りの馬場なので、ステゴ産駒のこの馬に悪い感じはなく。
一回叩いて定石的には良くなってそうも、あまり色気を持って良い感じのタイプではなく。
現時点では、当日の馬場次第で3着候補に入れるか入れないかくらいの評価。

ワンアンドオンリー

牡6/57.0kg
横山典弘/橋口慎介
どんなショックを加えても掲示板止まりの、走る気がなさそうな均衡状態。
今回はノーショックなので普通に厳しいと思う。

スポンサーリンク

 - 重賞展望