軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】チャンピオンズカップ全馬評価1【2017】

   


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今年もやってきました、私のあまり好きじゃないダートG1がw

登録メンバーを見て最初に思ったのが、「インカンテーション出ないんかーい!」

そして珍しくミルコ・デムーロの騎乗予定馬がいないという事態に。

ダートなら和田さんにも何か乗せてよw

チャンピオンズCの全馬評価【前編】を書いていきます。

スポンサーリンク

チャンピオンズCのコース適正

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:シンボリクリスエス
2位:マンハッタンカフェ
3位:キングカメハメハ
4位:ゴールドアリュール
5位:クロフネ
6位:ディープインパクト
7位:ゼンノロブロイ
8位:ハーツクライ
9位:ネオユニヴァース
10位:ブライアンズタイム

チャンピオンズC 全馬評価1

アウォーディー

牡7/57.0kg
武豊/松永幹夫
去年は完全に抜け出した後に差されて惜敗。
前走は大井で4着と着順だけ見ると去年に比べると良くないが、終始窮屈なインからで早めに止まった内容。
どうしても末が甘いというかソラを使う馬なので、去年のように差す競馬になれば位置どりショックもかかるので面白そう。
あまり窮屈な競馬よりは外目をノビノビ走らせた方が良さそうなイメージなので、真ん中くらいの枠なら嬉しい。

アスカノロマン

牡6/57.0kg
○○/川村禎彦
除外対象。
去年は積極的に前に行って3着と穴をあけたが、今年の競馬を見るとダート馬に良くある単純に不振期でしょう。
1回逃げるくらいの積極的な競馬をした方が良いと思うが。

アポロケンタッキー

牡5/57.0kg
内田博幸/山内研二
前走が道中の早い段階で手が動き、レースとしても全く見せ場のない内容。
あまり陣営的に大手ではないので、ブラジルCも休み明け2戦目で大敗してるし二走ボケかな?
どちらかと言うともう少しパワー質なほうが合うような気がするし、単純に揉まれ弱い可能性も。
結構追い切りで良し悪しでる馬なので、本数や時計面で注目したい1頭。

カフジテイク

牡5/57.0kg
ルメール/湯窪幸雄
前走は追い切りが時計面でも何か嫌だけど、地方→中央もあるしメンツ的にもと思って重視したが伸びきれず。
本質的には1400が一番良いパフォーマンスだと思っているが、差し有利だったとはいえ去年も好走しているので非根幹のここなら。
ただ、前走は結果的に先行有利だったとはいえ、同じく後方から競馬したノンコノユメのほうが内容は良かった。
差し有利な馬場か、追い切りが前走より良いかが個人的には注目ポイント。

キングズガード

牡6/57.0kg
藤岡康太/寺島良
個人的に凄いカフジテイクとイメージが被る馬w
こちらは父的にはおそらく前傾ラップっぽい質が得意な馬で、ハイペースになればここでもある程度は走れるかも。
逆にスローの差し馬って感じはしないので、どれだけ前が早い流れになるか。
現時点では頭というよりは最後突っ込んできて3着あればくらい。

グレンツェント

牡4/57.0kg
ボウマン/加藤征弘
1回休ませた春2戦がリズム最悪だったので、前走の休み明けは5着とはいえそこまで悪い感じはなく。
地方→中央の1800はショック的にも良いと思うが、いきなり勝ち負けっていうイメージもなく何とも評価が難しい。。。
血統的にも東海Sの競馬的にもコースは得意だと思うが。
ダート馬にしては馬格が無い方なので、過去の実績的にも斤量に影響されやすいタイプの可能性も。

ケイティブレイブ

牡4/57.0kg
福永祐一/目野哲也
イメージ的な面もあってうまく書けないですが、中央のフルゲートというよりは地方のほうが得意そうな馬。
スムーズな競馬ができれば走りそうなタイプも、このコースで内枠に入って揉まれるとだいぶ怪しいような。
逆にあっさり先行できたり外枠に入れば問題無いと思うので、この馬や他の先行馬の枠順に注目したい。
おそらく上位人気の中ではそこまで重い印は打たない予定。

スポンサーリンク

 - 重賞展望