軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】朝日杯フューチュリティステークス全馬評価2【2017】

   


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

12月に入ってすっかり忘年会シーズンに。

会社もプライベートも含めると、今週の木曜で4回目です!

一回、藤田伸二のバー?みたいとこ行ってみたいんですよねー

昔どっかのこじんまりした居酒屋が競馬好きの集まる場所で、知らない人と語りあったのは思い出ですw

藤田伸二といえば個人的にはシルクジャスティス!

朝日杯FSの全馬評価【中編】を書いていきます。

スポンサーリンク

朝日杯FS 全馬評価2

ステルヴィオ

牡2/55.0kg
C.デムーロ/木村哲也
ロードカナロア×ファルブラヴ。
母系的にやや重は合いそうと思っていた前走が出足がつかず後ろから。
その前走が札幌→東京のバウンド短縮だったので、そこで負けたのは個人的には少し残念な競馬。
一応Vラインではあるので、時計の出る良馬場よりは少し時計がかかるようなら。

タワーオブロンドン

牡2/55.0kg
ルメール/藤沢和雄
Raven's Pass×Dalakhani。
血統だけ見ると全然大物感はないものの、ここ2戦は見た目にかなり強い競馬。
ただ、クローバー賞の負け方や1400mでの相手関係を考えると、1600になって特別良い感じもなく。
ルメールがノーザンじゃなくこちらに乗るのだから、それなりの自信や気配はあるかもだが。
この時期だからそれなりに走れるかもだが、そこまで条件的にプラスではないと思う。

ダノンスマッシュ

牡2/55.0kg
福永祐一/安田隆行
ロードカナロア×ハードスパン。
1400や少頭数で結果を出している馬で、阪神1600多頭数はどうだろう?
血統的にもまとまり気味というか、相手強化よりは体力を活かす競馬のほうが向いてそうで。
現時点ではあんまり魅力は感じない。

ダノンプレミアム

牡2/55.0kg
川田将雅/中内田充正
ディープインパクト×Intikhab。
単純に前走は着差以上に強い競馬も、馬群で競馬したことがないのが唯一の不安材料。
溜めても伸びそうなイメージはあるが、さすがに本番でいきなりはやらないと思う。
先行力があるので枠はどこでも大丈夫そうだし、馬場も良でも重でも問題なさそう。
1週前の追い切りを見る限りは普通に有力と思う。

ダブルシャープ

牡2/55.0kg
和田竜二/渡辺薫彦
ベーカバド×アグネスタキオン。
血統だけ見ると非根幹距離の中途半端な条件とか向いてそうな印象。
ただ、地方出身なのも含めてメンバーの中では1番色々な経験をしている馬。
良馬場だと厳しいかもも、雨が降って時計がかかる馬場になれば面白いかも。

ナムラアッパレ

牡2/55.0kg
○○/目野哲也
ネオユニヴァース×サクラバクシンオー。
メチャクチャな使われ方しているが、阪神1600自体は合っているほうだと思う。
どのレースでも意外と走ってはいるが、馬券圏内まで好走できそうなオプションもなく。

スポンサーリンク

 - 重賞展望