軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】根岸S有力馬評価【2018】

   


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

またまた私の嫌いなダート重賞(苦笑)

今週も土曜重賞ないのでまったりモードw

クロッカスSは注目も、何か面白そうな特別戦があれば土曜も書くかも!

なかったら土曜のレースは今週書きませんw

根岸Sの有力馬評価を書いていきます。

スポンサーリンク

根岸Sのコース適正

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ゴールドアリュール
2位:キングカメハメハ
3位:ダイワメジャー
4位:クロフネ
5位:サウスヴィグラス
6位:パイロ
7位:エンパイアメーカー
8位:カネヒキリ
9位:キンシャサノキセキ
10位:スウェプトオーヴァーボード

根岸S 有力馬評価

カフジテイク

去年のドバイ遠征後から少し成績が良くないも、東京ダート1400はベストな舞台。
ただ、若干均衡気味っぽい競馬が続いているのがどうか。
距離短縮ショックがあるのは去年と同じなので、ここでダメなら今後は少し厳しいかも。

サンライズノヴァ

前走は推移を見るほど極端ではないがVライン。
とにかく距離短縮が走る馬のイメージで、今回のローテは悪くなく。
おそらくテンに好位は取れないと思うので、ユニコーンSのように位置どりショックがかかるような差す競馬ができれば。

キングズガード

前傾ラップの方が得意な馬なので、G1だったのも含めて前走はしょうがない感じ。
この馬も距離短縮になるので苦条件になる可能性はあるが、追い込み馬だしタイプ的には大丈夫そう。
キレるというよりはバテずに伸びるので、展開的にはスローよりはハイペース気味の方が合うと思う。

アキトクレッセント

前走が理想的なバウンド短縮ショック。
そういう意味では今回はノーショックなので、単純に自力でどこまで走れるか。
基本的にはショックで勝った後なので、現状そこまで積極的には狙いたくはない。

ベストウォーリア

前が有利な展開で逃げたにも関わらず惨敗だった前走。
少し間隔は空いているが、差す競馬をすると位置どりショックがかかる一戦。
休ませて良くなってるかはわからないが、昨秋の競馬を見る限りは年齢的なものか少し衰えが。
東京1400という条件自体は悪くはない。

スポンサーリンク

 - 重賞展望