軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【競馬回顧】フェブラリーS【2018】

      2018/05/15


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

全然予想のほう書く時間なくて申し訳ありませんでしたが、幸先よく今年の初G1とりました!

まぁ毎度定番の100円買いなので、500円くらいしか儲かってないですがw

対抗をノンコノユメ、インカンテーション、ロンドンタウンで迷ったのでワイドでノンコ以外の2点。

ただ、ブログ的には唯一馬券圏外の馬を選んで失敗の結果になってしまいましたorz

去年秋冬は投票忘れやルールわかってなくて10位だったので、今春は最強の法則ランキングで優勝狙います!

フェブラリーSを振り返ります。

スポンサーリンク

【競馬回顧】フェブラリーS

私の印は
◎:ゴールドドリーム
○:ロンドンタウン
危:サンライズノヴァ

<<全体的な回顧>>
テンの600mが34.1と、パサパサな馬場を考えるとかなりのハイペース。
結果的にも前に行った馬が全部潰れたので、相当前目の馬には厳しかったレース。

ノンコノユメ

4角シンガリくらいの位置取りも、今回はかなり展開がハマッた印象。
ただ、前走久しぶりに勝ったことで馬自身が停滞期を抜けてリズムが上向きだったのが良かったと思う。
関係者が言ってたのですが、セン馬って良くなるまで半年~1年くらいしばらくかかるんですねー
あまり揉まれるより外目をスムーズのほうが良い馬なので、外枠だったのも良かったと思う。

ゴールドドリーム

スタートは少し出遅れ気味で、ムーア騎手も馬場を意識してかテンから追っ付けてある程度の位置を取りに。
9RのヒヤシンスSや2番人気がテイエムだったので、結果的には少し早めの仕掛けになった分だけ差された感じ。
それでも最後は並ばれるともう1回伸びたので、自力と言うか根性はやはり高そう。
スタート含めてあまり地方で良いって感じでもないので、どちらかというと中央競馬で狙いたい馬。

インカンテーション

ペースを読んでか思ったよりは前目にいかなかったのも含めて、全体的には1番うまく乗ったかなーって感じの騎乗。
シニスターミニスター産駒である程度ダラッと伸びるタイプなので、今回みたいな早い流れも向いた印象。
東京大賞典の大敗で人気はなかったが、フェブラリー2着や去年の武蔵野Sの勝ち馬で人気的には過少評価だったのかも。
高齢なのや陣営が少し弱いのも含めて、今後も交互質というか凡走ありつつになってくると思う。
1回軽く凡走したからってあまり評価さげないほうが良いかも。

サンライズノヴァ

自信の消しだったのでもう少し走れないかぁと思ってましたが、想像以上に頑張って4着。
今回の臨戦過程でこれだけ走れるなら、4歳馬というのを考えてもまだ良くなる可能性も。
本質的には距離短縮や位置取りショックで走るので、そういう条件の時は今後も狙っていきたい。

次走の狙い目

レッツゴードンキ

芝⇔ダートや距離短縮はかなり走る馬。
今回も芝→ダートで、一瞬は内から差してきそうな感じはあったが少し伸びきれず。
次どこ使うかわかりませんが、高松宮記念に直行するようならダ→芝の短縮ショックなので今年も本命にしたいくらい。

次は危険?な人気馬

テイエムジンソク

ハイペースだったのもあると思うが、やはり東京1600向きではなかったかも。
東京1600ってダートの中でもかなり特殊で、1800とかで先行してダラッと伸びるようなタイプは基本合わないコース。
今回の大敗でリズムが崩れそうで、この後に1回休ませるならまだしも、続けて使ってくるようなら人気でも疑いたい。

スポンサーリンク

 - レース回顧