M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
重賞展望

【重賞展望】天皇賞(春)全馬評価1【2019】


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

ブログ見てくださってる人は知っているかもですが・・・

私は長距離レースが好きなんですけど、今年は残念ながらフルゲートには程遠い頭数に。

あんまり荒れる気もしないので少し盛り下がってます(苦笑)

天皇賞(春)の全馬評価【前編】を書いていきます。

スポンサーリンク

天皇賞(春)のコース適正

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ステイゴールド
2位:ブラックタイド
3位:ハーツクライ
4位:ディープインパクト
5位:マーベラスサンデー
6位:Cadeaux Genereux
7位:アドマイヤドン
8位:ゼンノロブロイ
9位:ダンスインザダーク
10位:スペシャルウィーク

天皇賞(春) 全馬評価1

エタリオウ

牡4/58.0kg
デムーロ/友道康夫
日経賞はスローを早めに動いて差し切れずと、内容は特に可もなく不可もなく。
個人的には馬体重が減っていたのと、斤量的にももう少し走って欲しかったですが。
高速馬場の少頭数よりは、もう少しタフな競馬のほうが合っていたかも。
良くも悪くも父親に似て勝ち味が遅いので、今回の条件なら頭ってよりは2着3着で狙いたいタイプではある。

カフジプリンス

牡6/58.0kg
中谷雄太/矢作芳人
長距離向きで加速が遅い不器用なタイプなので、この馬はフルゲートじゃなくて良かったほうかも。
ただ、今の京都の高速馬場よりは前走の阪神のようなタフな競馬のほうが合っていそう。
雨が降って消耗戦気質になったほうが走れそう。

クリンチャー

牡5/58.0kg
三浦皇成/宮本博
海外から帰ってきてからの成績がイマイチ。
去年は3着と善戦も、本質的には少し時計がかかるパワー質のほうが良いイメージはある。
今の高速馬場が何ともも、この馬も雨が降ったりタフな馬場になったほうが良さそう。
ここで復調気配の競馬が出来れば宝塚記念は合うかも。

グローリーヴェイズ

牡4/58.0kg
○○/尾関知人
川田騎手が騎乗停止で戸崎騎手に乗り替りに。
前走の日経新春杯は同馬向きじゃなさそうなタフな馬場&競馬でしたが、それでも勝ち切るんだから思っているより能力は高そう。
こちらは軽い馬場のほうが良さそうな印象があるので、今の軽い高速馬場は良いかもしれない。
スローのキレ勝負なら人気以上は走れても。

ケントオー

牡7/58.0kg
幸英明/西橋豊治
毎回人気はないんですが、競馬の内容的にも着順ほどは悪くないんですよね。
さすがに3200mのG1はって感じも、中頭数でスムーズな競馬ができれば人気以上には。
先週を見る限りは難しいかもですけど、差し馬場になったほうが良いと思う。

>競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG