M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
重賞展望

【重賞展望】日本ダービー全馬評価2【2019】


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今日は子供の4歳の誕生日!

ダービーの時期になると思い出す人生で1番ツラいことがあってから2年。

何とかそこそこは元気になりましたw

当時励ましのお言葉をいただいた方々、本当にありがとうございました!

日本ダービーの全馬評価【中編】を書いていきます。

スポンサーリンク

日本ダービー 全馬評価2

シュヴァルツリーゼ

牡3/57.0kg
石橋脩/堀宣行
中山多頭数&スローは持久力血統のこの馬には向かない流れで参考外。
血統だけで見ると皐月賞よりはダービーや菊花賞の断然向いていそう。
ただ、まだ馬が幼いというか子供と言うか本当に良くなるのは秋以降かなーって感じは。
あんまり器用な競馬があだできないので極端な内枠だと少しマイナス評価にしたい。

タガノディアマンテ

牡3/57.0kg
田辺裕信/鮫島一歩
前走がこの馬にしては先行する珍しい競馬で、最後は伸びきれずに着順を落として5着。
あんまり色気を持って自分で勝ちに行くというより、厳しい競馬で後ろから追い込むほうは現状は合ってそう。
今回は先行→差しの位置取りショックがかかりますし、過程としては悪くないと言うか良いほう。
使い詰めで上積みあるかなーってのと東京の高速馬場がどうか。

ダノンキングリー

牡3/57.0kg
戸崎圭太/萩原清
初の多頭数での内枠がどうかと懸念した皐月賞でしたが、全く問題なく内目から伸びてくる競馬。
ディープインパクト×ストームキャット系はオークスでの1着2着ですしバイアス的にも問題はないでしょう。
個人的には皐月賞のほうが条件は合ってた感もありますが、ダービーの舞台でも特に悪くはなさそうで。
スローでも消耗戦でも結果を出してるのは強み。

ダノンチェイサー

牡3/57.0kg
アヴドゥラ/池江泰寿
個人的にはあんまり評価してなかったNHKマイルが厳しい競馬でも4着と思ってるよりは良い馬かも。
母系がデインヒル系のディープインパクトなので、本質的にはあんまり格上げとか揉まれる競馬は得意ではないとは思いますが。
成績や血統だけ見るとまとまってるので、実質相手強化でどうなるか。
距離は未知数も2000以上を経験していないのはマイナス材料。

ディスモーメント

牡3/57.0kg
○○/矢作芳人
1勝馬なんで除外でしょうね、
ダート→芝の距離延長で楽に逃げて勝ってますが、次の500万は逃げられず消耗戦で大敗。
ちょっとタイプわかりませんがダービー向きではないと思う。

トーラスジェミニ

牡3/57.0kg
○○/小桧山悟
半年休養してのぶっつけ本番。
気が良さそうで休み明け自体は問題なさそうな血統も、逆にキングズベスト×マンハッタンカフェで厳しい競馬はプラスにはなりそうではなく。
現状は非根幹質なレースのほうが得意そうな印象で。

ナイママ

牡3/57.0kg
柴田大知/武藤善則
ここ2走だけ見ると復調というか以前より大敗はしてないですが・・・
あんまりキレる脚がないので東京はちょっと合わないのかなぁ
ある程度馬場が渋って前目で競馬ができれば多少は狙い目も出てくるかも。

ニシノデイジー

牡3/57.0kg
勝浦正樹/高木登
うーん、よくわからないですけどハミ変えたり試行錯誤してるので気難しさが出てきたのかも。
2歳時はハービンジャーにしては根性もあるし良い馬だと思ってたので、ちょっと近走は負けすぎで評価が難しく。
気が強い馬だと思うので今のリズムだとあんまり買いたくないですね。

ヒーリングマインド

牡3/57.0kg
○○/松田国英
血統だけ見ると凄い重たい感じで、実際のレースも上がりが35秒くらいかかるレースで好走。
今の高速馬場の東京はちょっと厳しいような。
軽い競馬場よりはある程度タフでパワー質なコースのほうが合いそう。

>競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG