M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
重賞展望

【重賞展望】菊花賞全馬評価3【2019】

前回はラグビーについて書きましたが・・・

我がコンサドーレはルヴァンの決勝に進みました(涙)

書いてる最中はちょうど男子バレーの最終戦で何か強くなってますし、野球もクライマックスシリーズや日本シリーズの真っ最中!

スポーツって素晴らしいですねー

菊花賞の全馬評価【後編】を書いていきます。

スポンサーリンク

菊花賞 全馬評価3

メイショウテンゲン

牡3/57.0kg
池添謙一/池添兼雄
芦毛なのもあってか私的には馬体の見栄えはあんまり良くはないタイプ。
ディープ産駒にしては全くキレない体力系なので、少なくても時計の速い良馬場だと厳しい気がする。
今の京都は時計が速いので、雨が降ったりタフな馬場になった方が良いと思う。
個人的にはちょっと買い材料に乏しいかなぁ。

メロディーレーン

牝3/55.0kg
坂井瑠星/森田直行
凄い小さい牝馬なのに競馬っぷりはしっかりしてる馬。
正直もう100kgくらい馬体が大きければってくらいポテンシャルは高い馬だと思う。
どうしても普通の競馬だと相対的に有利にはならないので、軽く時計がかかる馬場でバテない強みを活かせれば。
凄い個人的ですが頑張って欲しい1頭。

ユニコーンライオン

牡3/57.0kg
岩田康誠/矢作芳人
血統だけ見ると重めですしダートでも走れるんじゃないかなーってイメージの馬。
極端なキレ勝負ってよりは、ある程度タフな馬場になって体力勝負のほうが合いそうなイメージ。
特別京都3000が合うって感じはしないですし、良馬場なら少し厳しい気はする。
雨が降ったほうが良さそう。

レッドジェニアル

牡3/57.0kg
酒井学/高橋義忠
菊花賞が合いそうと思っていた1頭。
前走の神戸新聞杯は今まで以上に良い位置で競馬をしたがキレ負け。
馬体的にも使って良くなりそうですし、キレ勝負ってよりはイーブンペースで良さが出そうなタイプ。
非根幹の方が向きそうな血統ですし、能力分は走りそうなのでダービーを見ても相対的に悪くなく。
良馬場でも重馬場でも走れると思う。

ワールドプレミア

牡3/57.0kg
武豊/友道康夫
兄ワールドエースってだけ見ると距離延長は何とも。
ただ、この馬の競馬を見てると終いはしっかりしてるし京都の外回りは凄い合いそうですねー
友道厩舎なのでおそらく長距離型にシフトはしてると思うし、1回使われて上積みは大きそう。
あんまり格上げ戦は向かなさそうも、今年のレベルなら軽い馬場なら面白いかも。
逆に雨が降ったりタフな馬場になると減点。

ヴァンケドミンゴ

牡3/57.0kg
藤岡佑介/藤岡健一
菊花賞の京都3000という舞台は悪くないし合いそう。
前走が根幹距離の中山でしたし、そこと比べると京都3000の方が合いそうな感じはする。
それでも自分の能力分って血統なので、京都新聞杯を見るとちょっと足りないかなーと。
馬場が渋ったほうが面白いとは思う。

ヴェロックス

牡3/57.0kg
川田将雅/中内田充正
おそらく今年の1番人気ですね。
毎回書いてる気はしますが、馬体的には凄い好みで長距離もこなせそうな感じはする。
それとは逆に血統だけ見ると距離が伸びて良い感じはしないなーっていう難しい矛盾点も。
うまく説明できないんですけど、素直すぎる走りが個人的にはそこまで京都3000が向くって感じはあんまり。
凄い好きな馬なんですけど本命にはしないと思う。

>競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG