M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
重賞展望

【重賞展望】皐月賞全馬評価3【2020】

先日久しぶりにガチな温泉に行って来ましたが…

やっぱり良いですねー

今回はツルツル系でしたが、硫黄臭いのも違う良さがありますw

しばらくは外出控えますが、コロナ収まったら今年は巡りたいなと!

皐月賞の全馬評価【後編】を書いていきます。

スポンサーリンク

皐月賞全馬評価3

ビターエンダー

牡3/57.0kg
津村明秀/相沢郁
前走は雨が降って時計がかかったのも積極的に先行したのも良かったかも。
中山自体は問題ないどころか、むしろプラスになる血統と思う。
条件的には合うと思うものの、ステゴ系にしては少しまとまってる印象なのがどうか?
レースのインパクト的には少し足りない気はしますが。

ブラックホール

牡3/57.0kg
石川裕紀人/相沢郁
馬体は牡馬にしては小さいですが、個人的には凄い根性があると思ってる馬。
キレ勝負になると分は悪い気はするものの、逆に時計がかかる馬場だと相対的にも強そうで。
ホープフルも弥生賞も休み明けでしたし、叩き2戦目の今回はもっと走れても。
時計がかかる差し馬場になるようなら穴馬としては1番面白いと思う。

マイラプソディ

牡3/57.0kg
武豊/友道康夫
共同通信杯は馬場や展開も向かなかったのは事実も、負け方的にはちょっとガッカリな内容。
本質的には持久力タイプで広いコースの方が向いていると思いますが、前が速くなって今のタフな中山は悪くなく。
逆に瞬発力勝負になりそうならキレ負けしそうで。
かなりまとまってそうな血統ですが、ポテンシャル的にはもう少し走れてもと思いますけどねー

ラインベック

牡3/57.0kg
岩田康誠/友道康夫
キレる脚ってよりはダラっと伸びるタイプ。
あんまり上りが速い馬場や展開よりは、少しパワー質で持久力が活かせる馬場や展開の方が良さそう。
条件が向いても近3走を見る限りは少し足りなさそうな気はしますが。

レクセランス

牡3/57.0kg
北村友一/池添学
無敗の母系がデインヒル系のディープ産駒。
血統だけのイメージなら、多頭数や極端な格上げ戦よりは少頭数や非婚k何の方が合いそうな。
正直楽なレース質を3戦だけだと判断が難しいですが。。。
川田騎手も乗りに来ないようですし、個人的には現状そこまで評価はしていない。

ヴェルトライゼンデ

牡3/57.0kg
池添謙一/池江泰寿
しぶといタイプなので前走はちょっとスローすぎた感。
血統的にも使った上積みはありそうですし、父がステゴ系なのもこの舞台としては面白く。
軽い馬場ならコントレイルを逆転できるか微妙も、逆に時計のかかるタフな馬場になると同馬の方が合いそうで。
根性はあると思うので、極端な外枠よりは真ん中くらいの方が良いかも。

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG