M単、競馬最強の法則ランキングのブロガー大会に優勝した競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!
競馬予想

【軸馬一点予想】天皇賞(秋)【2020】

まずは前日17:30のオッズから

1.5倍  アーモンドアイ
5.2倍  クロノジェネシス
11.1倍 ダノンキングリー
13.9倍 フィエールマン
15.9倍 キセキ

東京はBコースになって土曜を見る限りは高速馬場。

トラックバイアスはフラット気味で、軽めの血統の方が走っていた印象。

良重馬場のスロー~平均ペース想定。

スポンサーリンク

天皇賞(秋) 人気馬の評価

アーモンドアイ

軽い高速馬場になりましたし、少頭数で外目の枠と条件は絶好。
安田記念は初めて感覚が詰まった影響もありそうだったので、休み明けでリフレッシュしている今回はおそらくベスト。
正直、この条件なら馬券圏内はかなり確率が高いと思いますし、圧勝まであっても。
個人的にはかなり信頼度の高い本命。

クロノジェネシス

昨秋よりも今春の方が馬自身が良くなってる印象があって、今秋は更に良くなっている印象。
宝塚記念がベストの条件だったと思うので、もう少しタフな体力向きの馬場になった方が良かったかなーと。
高速馬場が全くダメって訳ではないと思いますが、相対的に見るとそこまでプラスではないような。
ただ、馬の能力自体は高いと思うので3番手評価。

ダノンキングリー

安田記念は1600で位置を取りにいってのレースで参考外。
本質的に1800とかの非根幹がベストと思いますし、少頭数の東京2000ならレース質的には合いそうで。
軽い馬場でキレが活きそうなのも良いですし、古馬のG1だとおそらくベストの舞台。
勝ちに行きすぎなければ安田記念よりは走れると思う。

フィエールマン

凱旋門賞で大敗したときは今後のメンタルが心配でしたが、うまく立て直した印象。
オールカマーは熱発で回避しましたが、間隔もあったしそこまで影響はないんじゃないかと。
戦績だけ見たらステイヤー感はあるものの、個人的には中距離の方が走りやすいと思う。
広い東京も合うでしょうし、2番手とは差のない4番手評価。

キセキ

前走を見てもスタートの悪さや乗り難しさは相変わらず。
アテに出来ない面はありますが、もしスムーズに先行できれば舞台的には悪くはなさそうで。
能力的にはメンツ的にも通用しても。

天皇賞(秋) 面白そうな穴馬

特になし

そこまで魅力的な人気薄もおらず。

天皇賞(秋) 危険な人気馬

特になし

書いた全馬に印打ってるのでなし。

天皇賞(秋) 軸馬一点競馬予想

◎:アーモンドアイ
○:ダノンキングリー
最強の法則ランキングのほうにも全馬の印を打ってるのでよければ。

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。 また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。

CTR IMG