軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【回顧】2016年 北九州記念、札幌記念

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

妻が肺炎になり、初めて子供と一緒に寝る生活。
まだ1歳なのでおっぱいを求めて「違う!乳首ないやん!」って寝ぼけてるのがかわいいですw
・・・まぁ夜中に何回か起きるので、改めて母親は大変なんだと思う日々を味わってます。

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【回顧】2016年 北九州記念

まずは私の印は
◎:ベルカント
○:バクシンテイオー
▲:ジャストドゥイング
△:ベルルミエール、オウノミチ

去年より時計の掛かってる重い馬場がポイントでした。
本命対抗はどちらにしようか迷いましたが、結局は最初に書いた通りに(修正めんどくさかった訳ではありませんw)

・バクシンテイオー

少し時計がかかる馬場が良いのか、思い切ってタメたほうが良いのかは何ともだが、重い印を打っておきながらここまで楽に抜け出すとは。。。
当日の小倉の芝はサンデー系が好走してたイメージはあったし、年齢的にも条件的にも今後は積極的に狙えそうなレースがあるかは微妙。
人気はしないと思うが、積極的に勝ちにいって勝てるほど強い馬ではない。

・ベルカント

軽い馬場のほうが得意そうだし去年ほどは条件がよくなかったが、それでもこの条件では軽視はできず。
デムーロもかなり上手く乗った印象だが、それでも差される辺りはやはりG1に届かない馬の限界か。
今年はあまり人気はしないだろうが、この後のスプリンターズSなら馬場的な恩恵はないので注意。

・オウノミチ

小倉はバイアス的な面も含めて得意そうで一定の評価はしてたが、正直このレースレベルではこその感はある。
現状はローカルのオープンクラスで何とかレベルと思う。

・ジャストドゥイング

かなり上手く乗ったが、気配もそこそこだったので最後差されての4着はまだ少し地力が足りないか。
長期休養があった大型馬なのでまだ良くなる可能性はあるし、意外とダートで走れても不思議はなさそうなタイプではある。

・ベルルミエール

太宰がミスったと自分でいうくらいなので、おそらくもっと上手く乗れてれば3着争いだったのかな?
シャドーロールがどっちに出るかと注目してたが、結果を特に良くも悪くもない感じだった。
気難しいタイプで狙い目が難しいが、このレベルなら乗り方次第では馬券圏内も。

【回顧】2016年 札幌記念

まずは私の印は
◎:モーリス
○:レインボーライン
▲:ヌーヴォレコルト
△:ヤマカツエース、ネオリアリズム

重馬場想定で当日14時くらいまでは晴れてて「ミスったかなぁ」と思ってましたが、その後に結構強い雨。
やや重発表も重馬場くらいのタフさはあったと思います。

・ネオリアリズム

同厩のモーリスを考慮した面もあったかもだが、逃げ馬不在のこのレースで積極的な逃げる競馬。
札幌や重馬場があうとは思ってたが、結果的にもこの戦法が嵌ったルメールの好騎乗!
秋にはあまり向きそうな条件のレースはないので、どの路線を歩むかだが人気になるようなら過信はしないほうが良さそう。

・モーリス

外枠だったのもあるが、この人気でこの展開は距離以前にちょっと厳しすぎる展開だったのは確か。
それでもこの相手にしては少し物足りなかったのも確かで、何とも評価は難しい。
次は秋天にムーアらしいが、2000のせいなのか何ともだが外枠で勝てるほどでもないので枠的には真ん中くらいは欲しい感じ。

・レインボーライン

道中見ても積極的に勝ちにいく競馬というよりは、モーリスを見ながらの競馬だったぶん僅差の3着だった乗り方。
馬場的にも向いた感じはするので、この結果で3歳路線でヘンに人気するようなら何とも微妙な感じ。
現状は人気で勝てるタイプではないような気はする。

・ヌーヴォレコルト

今回の馬体重が意図したものかは不明だが、輸送後からの調教を考えてのマイナス14だったので、馬体重を見たときから少し評価を下げ気味だった。
それが影響あるかは何ともだが、その結果が4着なので地力は勝ち負けと思ってた私的にはそこを疑うしかない。
強い馬だと思うんですが、何ともチグハグというか調整がうまくいってない印象。

・ヤマカツエース

宝塚記念の大敗も含めて京都記念からの負け方的に少し評価を下げたが、パドックを見た感じはかなり良さそうに見えた1頭。
馬場的にも特にマイナス面は感じてなかったので、ここら辺が現状の同馬の物差しレベルなのかも。
この馬も勝ち馬と同じく暮れの阪神くらいしか狙い目が思いつかない。

スポンサーリンク

 - レース回顧