軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想サイト。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!

【回顧】金鯱賞、フィリーズR、中山牝馬S【2017】

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今日は子供と遊びにいってたので、先ほどレースを見ました。

どうやったら時間を効率よくいけるか考えてますが、1記事書くのに1時間以上かかる現状。。。

来週から時間があれば少し予想時の書き方を変えていこうと思います。

今週の重賞レースを振り返ります。

スポンサーリンク

 

【回顧】アネモネS

私の印は
◎:ヴィルデローゼ
○:ライジングリーズン

<<全体的な回顧>>
フェアリーSの回顧でも書きましたが、ライジングリーズンは結構強いと思ってた馬。
レベル的にはそこまでではないが、勝ち馬はちょっとここでは抜けていた。
勝ち馬についてだけ書きたいので書くw

・ライジングリーズン

前走と比較しても、決してベストではない仕上がり状態。
今回も不利な外枠ながら、早めに大外をぶん回して勝ちきる前走同様に強い競馬。
たぶん本番はあまり人気にならないと思うが、相手が強くなっても走れそうな血統構成をしている。
人気的にも舐められるようなら面白いかも。

【回顧】金鯱賞

私の印は
◎:ステファノス
○:サトノノブレス

<<全体的な回顧>>
このレース以前から比較的重めのパワー系の馬が好走していた開幕週の中京。
1000mが60.4なので若干遅めで、結果的にも前目や好位にいた馬が有利な展開。

・ヤマカツエース

迷ったあげく本番向けの仕上げと思って3番手に落としたも、ブラッドバイアス的にかなり合いそうな馬場だった。
何故かこの馬より外の好枠だったサトノの外の好位で、2コーナーでたぶん勝つと思うくらい完璧な乗り方。
次の大阪杯は相手もかなり強くなるが、上積みもありそう&阪神なら、この馬単体で見れば条件は全く悪くない。

・ロードヴァンドール

この馬もダイワメジャーでパワー系の馬で、逃げられなかった前走と比較しても楽に逃げれた展開。
色々向いた感は強いので次は条件次第も、今週も非社台の1番手と思える昆厩舎でした。

・スズカデヴィアス

中山記念で特別プラスとは思えなかったサクラアンプルールに勝ってる馬なので、明らかに過小評価だった感は強い。
正直条件だけならここもそこまで向いてるとは思わなかったが、これだけ走れるなら前走の1着2着はそれなりにレベルが高かったのかも。
脚質変えたせいか近走は安定感があるので、ローカルG3くらいなら今回くらいは。

・ステファノス

バイアス意識してかいつもよりは前目で、4角の感じからはもう少し伸びると思ったが・・・
ここでこの負け方は少しガッカリも、本番は叩いた上積みもあるし条件だけなら合いそう。

・ルージュバック

もう何回も書いてますが、根幹距離や内枠はマイナスな馬。
今回は考え乗ってた気はするが、条件的にはしょうがない感。
外枠や非根幹距離で見直したい。

・サトノノブレス

能力面もあるかもだが、池添に外に張られて完璧に勝ち馬にやられた競馬。
リズム良くないので、少頭数とかでどこまで変われるか。

次走の狙い目

・特になし

上位陣はそれなりに向いた感じはするし、下位陣も次がそこまで良いという馬はいないかも。

次は危険?な人気馬

・特になし

上記と同じ。

【回顧】フィリーズR

私の印は
◎:レーヌミノル
○:カラクレナイ

<<全体的な回顧>>
5Rの1200mも同じとはいえ、1400で1000mが57.3は結構なハイペース。
結果的にも1着3着馬は後ろからだったし、レース質やレベル的にも本番に直結するかは?な内容。

・カラクレナイ

出遅れ気味で後方2番手からで、そこまでキレる感じはなかったので厳しいと思ってましたが・・・
早いレース質も向いて、体力的にダラッと伸びる外枠や乗り方がハマッた印象。
内容的には2着馬のほうが強かったし、本番で相手強化や根幹距離はあまり良いイメージはない。

・レーヌミノル

このペースで抑えて4角手前から大外ぶん回すくらいなら、早目に好位で競馬してれば今回に限っては良かったかも。
それでも、この展開で大外ぶん回して早め先頭なら、今回だけなら1番強い競馬をしたと思う。
本番でプラスになる材料はなさそうで、将来的には1200とかのほうが良さそうな競馬だった。

・ゴールドケープ

この馬も勝ち馬と同じような感じで、最後方からの競馬が向いたような感じ。
これまた同じ評価になりますが、相手強化は向かないと思う。

次走の狙い目

・特になし

レベル的にはそこまで高くないと思うし、正直次狙いたいくらいの馬もいなかった。

次は危険?な人気馬

・カラクレナイ

レーヌミノルも同じですが、桜花賞になって良くなりそうな条件は特になく。
ヘンに穴人気しそうでもあるし、この組ならライジングリーズンのが人気的にも血統的にも魅力はありそう。

【回顧】中山牝馬S

私の印は
◎:マジックタイム
○:フロンテアクイーン

<<全体的な回顧>>
1000mが62.4とかなりのスローで、ここまで遅くなると結果的にもインを回った馬が優勢に。
今回差し遅れた組は、広いコースやハイペースになれば浮上してもおかしくないかも。
全然関係ないけど、10Rのグレーターロンドンは相当面白そう!

・トーセンビクトリー

上位人気馬の中では、完全に軽視していた1頭なので個人的には完敗。
血統だけなら中山みたいなパワーコースに変わるのはプラスと思ってたが、相手強化でここまで走るとは思わなかった。
上手く乗ってのスローのインは向いた感じはあるが、それでもこれだけ走るなら純粋に少し評価を上げようと思った。

・マジックタイム

ここまで遅くなってイン有利とは思ってなかったので、結果的には1番頑張った内容だったかも。
たぶん無事に引退だと思うので、良い子供を産んでドラマを作ってください!

・パールコード

上手く乗った感じはしたので、道中は馬券圏内くらいは走ると思ってみてました。
叩きだったのもあると思うが、ドスローの大外でキレるタイプではない同馬にしては展開が向かなかった印象も強い。
次どこ使うかわからないが、もしヴィクトリアマイルなら合う感じは全くない。

・フロンテアクイーン

4角の手応え的にはキタコレ!と思ってましたが全然(苦笑)
純粋な切れ味勝負になったのも分が悪かったかもだが、思ったよりも中山より東京のほうがよいのかも。

次走の狙い目

・ウキヨノカゼ

6着ながらこの条件でこれだけ走るなら、パワー系コースならまだまだ頑張れそう。
中京とか北海道とかで、条件次第では狙ってみたい。

・ビッシュ

この馬もルージュバックと同じ理由でぶったぎりましたが…
こっちはもしかしたら秋華賞でキツイ競馬をしてから嫌気が差してるかも?
ポテンシャルだけならかなりのものはありそうも…

次は危険?な人気馬

・トーセンビクトリー

次がヴィクトリアマイル前提で書いてますが、今回は色々向いた印象が強い競馬。
評価は上げるにせよ、やっぱり根幹距離のマイルで相手強化は向いてない気が。

スポンサーリンク

 - レース回顧