軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】共同通信杯有力馬評価【2017】

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

登録は多くないですが、何頭かは世代でも上位争いする可能性がある馬もちらほら。

去年断然人気だったハートレーはいつ復帰するんだろう?

過去10年を見ると、結構中穴っぽい馬も馬券圏内には絡んでるレース。

共同通信杯の有力馬の評価や傾向を書いていきます。

スポンサーリンク

共同通信杯のコース適正

去年が明らかな先行有利なパワー気質な異常な馬場。

今年は時計も速いし上がりも32秒台が出たりで、展開にもよるがパワーと瞬発力型が有利。

3歳のこの時期を考慮しても、極端な枠による有利不利はなさそう。

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ディープインパクト
2位:ハーツクライ
3位:キングカメハメハ
4位:ステイゴールド
5位:マンハッタンカフェ
6位:ダイワメジャー
7位:シンボリクリスエス
8位:ゼンノロブロイ
9位:ジャングルポケット
10位:フジキセキ

共同通信杯有力馬評価

・ムーヴザワールド
牡3/56.0kg  戸崎圭太/石坂正
東スポ2歳Sは上位3頭は紙一重の内容も、惜しくも3着で賞金を稼げず。
当時はまだまだ緩かった印象があるが、大事に間隔をあけながら使われてるのは好感。
新馬でエアウィンザーに勝ったときの競馬は強かったし、まだまだ成長しそうな馬だと思う。
ここで勝ち負けしないと賞金的には厳しいので、ある程度は勝負仕上げだと思う。

・スワーヴリチャード
牡3/56.0kg  四位洋文/庄野靖志
こちらも個人的には結構好きなタイプで、成長度的にまだまだ奥がありそう。
個人的には現時点では菊花賞でと思わせるくらいの馬も、血統的には瞬発力よりは持続質系。
おそらく騎手的には大外ぶん回しでこの馬にも合っていると思うので、どこまでバイアスや持続質な流れになるか。
今のところは上位2頭は少し抜けてるように感じる・・・

・エアウィンザー
牡3/56.0kg  武豊/角居勝彦
エアスピネルの弟らしく、詰めが甘いというか勝ちきれないというか・・・
逆に言うと強い相手でもそれなりには走りそうなタイプで、相手どうこうよりは自分の条件が合うかどうか。
1ハロンでも短くなるのは良さそうなので、直線の長い東京を短縮ショックでどこまでごまかせるか。

スポンサーリンク

 - 重賞展望