軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】日本ダービー全馬評価2【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

私みたいな平凡リーマンは大晦日か3月が区切りなんですが・・・

おそらく競馬関係者やPOGをやる人にとっては、区切りのダービー!

・・・北海道競馬が好きな自分としては、年にちょっとしかない競馬場に行く期間がもうすぐ!

全然競馬に関係ないですが、楽天市場がマラソンやってるので、ふるさと納税と買い回りで稼ぐなら今がチャンスです!

個人的には競馬はスポーツだと思ってるので稼ぐ対象じゃないのですが、こっち系の節約や稼ぐ技は面白いので頑張っていこうと思いますw

ダービー全馬評価の後編を書いていきます。

スポンサーリンク

ダービー全馬評価2

ジョーストリクトリ

牡3/57.0kg
内田博幸/清水久詞
今までのレースが1600以下で、血統的には距離が伸びて良さが出る感じはなさそう。
加えて相手強化や揉まれるのは良くないタイプと思うので、枠的には外目が良さそうも内なら逃げるくらいのほうが。
バイアスや展開が向いても、ここでは少し足りないと思う。

スワーヴリチャード

牡3/57.0kg
四位洋文/庄野靖志
私の中では去年の時点から思った通りの競馬で、変わらずダービーと菊花賞の有力馬。
前走はスタートは良かったものの、馬なのか騎手なのかVライン(通過点を下げて最後盛り返す)気味の競馬。
瞬発力よりは持久力タイプで極端に遅くなると何ともも、例年通りのバイアスなら最後は差してきそう。
土曜の馬場や枠次第も、個人的には変わらず結構自信ありな本命候補。

ダイワキャグニー

牡3/57.0kg
北村宏司/菊沢隆徳
弥生賞を見て吉田なんちゃら(てるやさんだったかな?)がガッカリというのを見ましたが、私もガッカリした一人w
前走のパドックは見れませんでしたが、弥生賞はテンションが高かったのか右回りが合わないのか大敗の内容。
正直よくわかりませんが、おそらく東京2400の相手強化で良い点はないと思うので、地力でどこまで走れるか。

ダンビュライト

牡3/57.0kg
武豊/音無秀孝
去年時点では血統的にも揉まれ弱そうと思ってたものの、意外と頑張れてる競馬が続く同馬。
血統的にはおそらくスローよりは流れての持久力勝負が向きそうで、逃げるくらいの積極的な競馬ができれば。
先週と同じバイアスなら有利っぽいので、土曜の競馬を見て判断したい。
重馬場や先手を取るようなら面白いと思う。

トラスト

牡3/57.0kg
丹内祐次/中村均
マイネル軍団で大知は別の馬という時点で、個人的には気配的に大幅マイナス。
唯一良さそうなのは、前走1600使ってるので楽に逃げれそうで、先週のバイアスならくらい。
色々向いても足りない気はする。

ベストアプローチ

牡3/57.0kg
岩田康誠/藤原英昭
弥生賞や青葉賞でも評価した通り、ある程度は良い馬だと思う。
ただ、結構不器用というかスムーズさがない馬なので、前走はかなり展開や馬場的に恵まれた感。
重馬場で速い流れなら面白そうも、先週のバイアスだと後ろからは厳しい気がする。

ペルシアンナイト

牡3/57.0kg
戸崎圭太/池江泰寿
血統面を見ると常書いてる気はしますが、ハービンジャーにしては器用で強い競馬をしている同馬。
乗り替りの戸崎がどうとかは置いといて、皐月賞2着馬を捨てるデムーロを見る限り、たぶん厳しいんだと思う。
前走が好騎乗があったので評価しにくいが、個人的には2400になるのは全く問題ない気がする。
後は重馬場だったり、この馬の有利なバイアスになるか。

マイスタイル

牡3/57.0kg
横山典弘/昆貢
皐月賞が前に行かない競馬で見せ場なく大敗。
本質的にここでは厳しい気はするが、血統的にはスンナリ前目で競馬できればという感じも。
ノリさんなので読みにくいが、逃げるくらいに先行しそうならバイアス含めて合う気はする。

マイネルスフェーン

牡3/57.0kg
柴田大知/手塚貴久
青葉賞は休み明けだったのも含めて、個人的には全く問題ない内容と思う。
意外と消耗戦気質になった前走を先行しているので、血統的にも1回叩いての今回は人気ほど悪い感じはしない。
1発という意味では、内目の枠で馬場が少し重くなったりすると、条件だけならワンチャンある気もする。

レイデオロ


牡3/57.0kg
ルメール/藤沢和雄
たぶん人気はするでしょうが、私は皐月賞の回顧で危険っぽい人気馬に上げた1頭。
休み明けを叩いての外厩調整なのは良さそうも、血統的にはそこまで良くなるかは微妙なタイプ。
前走も差して5着というのだけ見れば良いが、上手いというかこすく乗った感も否めず。
現時点では良くもないし悪くもないくらいの、人気を考えると個人的には疑いたいタイプ。

スポンサーリンク

 - 重賞展望