軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】ジャパンカップ全馬評価1【2016】

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

子供が本日退院しました。

今回で入院3回目なので、さすがに保険入っておけば良かったかなぁと少し後悔。

サッカーも終わり、今週は競馬に専念できそうです!

ジャパンカップ全馬評価の前編を書いていきます。

スポンサーリンク

ジャパンカップ全馬評価1

・アルバート
牡5/57.0kg  ○○/堀宣行
陣営的な都合か、ステイヤーズSへ。
どちらにしても、東京2400でこの相手ならちょっと厳しかったかも。

・イキートス
牡4/57.0kg  ファーガソン/グリューシェル
よくわからんけどサドラー系×ボールドルーラー系で欧州っぽい血統。
血統的にも実績的にも、雨が降って時計がかかるほうが良さそう。
少頭数でしか競馬してないのはかなり気になるも、芝1700で1分42秒で勝ってるのは良い意味で少し気になる。

・イラプト
牡4/57.0kg  ブドー/グラファール
ミスプロ×ニジンスキー系。
海内からの中では日本っぽいし、去年のメンツでも好位につけて6着はかなり立派。
アメリカでも勝ってるし輸送馴れや日本の馬場慣れが見込めそうなら、久しぶりに外国馬の馬券圏内もと思える馬。
ネット競馬の通り10番人気なら、穴として面白いかも。

・キタサンブラック
牡4/57.0kg  武豊/清水久詞
ダービーで大敗している舞台なのも含めて、そこまで本質的に東京向きな気はしない。
それでも、前で競馬するとしぶといのは昨秋以降を見ても確かだし、後は当日の馬場がどちら向きか。
宝塚記念を見てもある程度の消耗戦でも頑張れる馬なので、前が有利な馬場なら最有力候補。

・ゴールドアクター
牡5/57.0kg  吉田隼人/中川公成
この馬も去年アル共を勝ってるとはいえ、本質的には中山とか阪神のパワー系の競馬場が向いていそう。
ただ、最近の東京の芝を見てると、ある程度パワー系の馬が好走してるイメージ。
オールカマー勝ちからのリズムは悪くないし、この馬も当日のバイアス重視で判断したい。

・サウンズオブアース
牡5/57.0kg  M.デムーロ/藤岡健一
去年2着だったとはいえ、京都の開幕週よりは今の東京のほうが合ってそうな馬。
どこまでこの馬向きの馬場になるかにもよるが、中山や阪神のほうが本質的には合ってそうで。
去年よりはメンツが揃った感もあるここでどこまで。

・シュヴァルグラン
牡4/57.0kg  福永祐一/友道康夫
春天やアル共で本命を打った通り、長距離は中山以外ならかなり強いと思ってる馬。
たった100mしか違わないとはいえ、外国馬がいるのも含めて東京2400は全く別物。
もし内枠に入るようだと、上積みはあっても今までのタフ経験的にもちょっと怪しい感じはする。
とはいえ、そこまで悪い条件ではないので枠や乗り方次第かも。

・ジャングルクルーズ
セ7/57.0kg  ○○/藤沢和雄
去年もそこそこ好走はしてるし、東京2400という舞台自体は合っていそう。
おそらく除外も、展開が向いて着狙いの競馬なら3着くらいなら血統的にもあるかも。
勝ちに行く競馬をすると、実績的にもここでは少し劣りそう。

・ディーマジェスティ
牡3/55.0kg  蛯名正義/二ノ宮敬宇
京都3000よりは東京2400のほうが向いてそうな馬。
加えて今開催は少しパワー系の血統が入ってる馬が好走しており、その点では母父ブライアンズタイムは合いそう。
何かうまく書けないが、特別条件は悪くないけどここで巻きかえすイメージはあまりない。
有馬記念だったら面白かったかもなのに。

・トーセンバジル
牡4/57.0kg  内田博幸/藤原英昭
ハービンジャーは今開催でかなり好走しているイメージが強いので、ブラッドバイアス的には合ってそう。
ただ、バービンジャーの本質が相手強化には全く向かない血統。
外枠のほうが良さそうも、それでも根幹距離のG1では足りないと思う。

スポンサーリンク

 - 重賞展望