軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【展望】チャンピオンズカップ全馬評価2【2016】

   

人気ブログランキング

↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

今日はチャンピオンシップがあり、浦和が1-0で勝利と断然有利に。

その一方で、ブラジルのシャペコエンセの一員が乗った飛行機が墜落という悲しいニュースも。

元コンサのハファエルを初め、元神戸のカイオ・ジュニオールや元千葉のケンペスなど、日本で馴染みの多いチームだっただけに残念でなりません。

チャンピオンズカップ全馬評価の後編を書いていきます。

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ全馬評価1

・ノンコノユメ
セ4/57.0kg  ムーア/加藤征弘
JBCクラシックはそこそこ前目につけれたが、距離もあると思うがサウンドトゥルーに差される競馬。
元々が追い込み馬なので位置取りショック&距離短縮でプラスではあるが、今年に入って去年ほどの勢いはない。
早いペースになりそうなのはよいが、小柄なのも含めてあまりパワー寄りになると人気ほど信頼はできないかも。
セン馬になったとはいえ、前走15キロもマイナスで大幅な上積みはどうか?

・ブライトアイディア
牡6/57.0kg  ○○/宮徹
除外対象。
もし出れても、さすがに買い材料もなく厳しそう。

・ブライトライン
牡7/57.0kg  中谷雄太/鮫島一歩
3年前に4着はあるし、特別悪い条件でもないが良い材料も特にない。
前走は馬場が軽すぎたのもあったと思うし、人気薄で中谷騎手というのは個人的には魅力ではある。
ただ、さすがにこの相手では全盛期以上じゃないと馬券圏内は難しいかも。

・ホッコータルマエ
牡7/57.0kg  幸英明/西浦勝一
JRAのレースとしてはおそらくここがラストと思うが、まだまだ一線級で好勝負できるくらい衰えてはいない。
去年は先行馬にはかなりキツイ流れで、それでも5着に粘ってるように差し馬場にならなければ好勝負できそう。
ただ、アウォーディーにマークされると頭まではどうだろう?
※書いた後に同レースを回避して引退を発表

・メイショウスミトモ
牡5/57.0kg  古川吉洋/南井克巳
イメージ的には非根幹向きだったので前走負けるのは良いとしても、それにしても直線は着順を落としての負け方はいただけない。
前走の大敗でリズム的に連チャン期は終了っぽいので、個人的には買い材料に乏しい。

・モーニン
牡4/57.0kg  戸崎圭太/石坂正
59だったり馬場が軽すぎたりキツイ競馬をしたにせよ、正直ちょっと負けすぎな感じはした。
それでもトライアルなのも含めて、あまり揉まれて良い血統ではないので負け方的にも納得はいく。
先行勢が結構協力なので、できればすんなり競馬できる枠のほうが良さそう。
距離はギリギリかな?

・モンドクラッセ
牡5/57.0kg  丸山元気/清水英克
前走は相手のレベルは微妙にせよ、かなりのプラス体重も逃げねばったのは評価。
何故か丸山騎手に乗り替わりで、今年の岩田は勝負が厳しそうなら空き巣狙いなのは確かで。。。
今回は先行勢が強力なので、普通に逃げるだけじゃ足りないかも。

・ラニ
牡3/56.0kg  内田博幸/松永幹夫
春先が海外メインだったので何とも評価しにくいが、ここ2戦を見る限りはずぶいというかペースについていけてない印象。
前走よりも更に厳しいペースになりそうなここでは、追走に手一杯で終わる可能性も。
気性的な問題もあるかもなので、意外と好走する可能性も秘めてる馬だとは思うが。

・ロワジャルダン
牡5/57.0kg  横山典弘/戸田博文
人気で勝ちにいくと終いが甘くなる馬なので、前走や今回くらい人気がないのはプラス材料。
加えて雨が降った軽い馬場のほうが走る馬で、条件があって欲を出さなければ意外と面白い競馬はするかも。
この条件ならノリさんのポツンが嵌りそうな気がするのは怖い。

スポンサーリンク

 - 重賞展望