軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想サイト。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!

【重賞展望】菊花賞全馬評価1【2017】

      2017/11/08


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

秋華賞はアエロリットこなかったので完全にハズレ

菊花賞はレース的にも馬券的にも大好きなレース!

1番の思い出はサッカーボーイ産駒でいかにもだったヒシミラクルですねー

今年はG2みたいなメンツですし、個人的にはそこそこ荒れる可能性が高いとみてます!

菊花賞全馬評価の前編を書いていきます。

スポンサーリンク

菊花賞のコース適正

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ディープインパクト
2位:ゼンノロブロイ
3位:ステイゴールド
4位:ネオユニヴァース
5位:ダンスインザダーク
6位:マンハッタンカフェ
7位:シンボリクリスエス
8位:ブラックタイド
9位:クロフネ
10位:フジキセキ

菊花賞全馬評価1

アダムバローズ

牡3/57.0kg
池添謙一/角田晃一
父ハーツクライの割にあまり格上げ戦は得意ではなく、それなりでまとまってるタイプ。
血統だけなら舞台的には合いそうも、レースっぷりからはあんまりそんな感じはなく。
上積みはありそうも、個人的には買い材料が乏しい。

アドマイヤウイナー

牡3/57.0kg
秋山真一郎/須貝尚介
抽選対象。
そこまで強くはなさそうも、京都3000の菊花賞という舞台は血統やタイプ的には合いそう。
多頭数は何ともも、非根幹で独特なレースになる同レースがG1の中では一番向いてそう。
今年のメンツやレベルなら、乗り方や枠次第では上位進出まであっても。

アルアイン

牡3/57.0kg
ルメール/池江泰寿
持続質なタイプなので、極端な瞬発力勝負になりにくいこの舞台は合いそう。
ただ、イメージ的には単純に少し距離は長い感じは強い。
距離面以外では中山2200よりは合うと思うので、純粋に距離面でどうかだけ。

アルムチャレンジ

牡3/57.0kg
○○/川村禎彦
抽選対象。
芝の実績は乏しいし、血統的にも軽い芝が合う感じもない。
かなり厳しいと思う。

ウインガナドル

牡3/57.0kg
津村明秀/上原博之
古馬相手の軽い新潟で好走できたのはプラスで、もう少し力のいる馬場で更に良い可能性も。
距離も血統だけならプラスになりそうも、競馬っぷりからは中距離かぁという感じは。
少し雨が降ったりで力のいる馬場で、平均ペースくらいで先手を取れれば面白いかも。

キセキ

牡3/57.0kg
M.デムーロ/角居勝彦
父ルーラーシップにしては瞬発力があるタイプで、母父ディープ寄りなのか単純に強いのか。
何て書いたらよいか難しいですが、個人的にはここじゃない感が凄い強い馬。
血統だけならあまり格上げが向いているではなく、今年の神戸新聞杯の上位組はあまり菊花賞向きじゃないと思うが。。。
思っているよりは強いと思うので、単純に前走より良くなってそうか見たい。
個人的には人気的にも現状は無印候補。

クリノヤマトノオー

牡3/57.0kg
幸英明/高橋義忠
父ジャンポケらしく、加速は早くないが持続的な脚を使う馬。
そういう面では京都外回りは合いそうで、集中してるリズム的にも悪くはない。
個人的には距離経験的にどうかな?と思うが、血統だけならこなせる可能性も。

クリンチャー

牡3/57.0kg
藤岡佑介/宮本博
自分の中では母父ロベルト系っぽく、中山や阪神が向くイメージの馬。
前走は馬体的にも余裕があったし上積みがありそうも、京都3000という感じはあまりしない。
少し馬場が重くなって逃げれそうであれば多少はくらい。

スポンサーリンク

 - 重賞展望