軸馬一点競馬予想

元M単優勝者の競馬予想ブログ。本命馬の複勝率やワイド1点勝負にこだわってます!危険な人気馬や面白そうな穴馬も始めました!

【重賞展望】フェブラリーS全馬評価1【2018】

      2018/05/15


↑毎度クリックご協力ありがとうございます!

ハワイで行われたパシフィックリムでコンサドーレが優勝しました!

フィジカル重視のバンクーバー相手の決勝だったので何ともですが、危ないシーンもなく常時ポゼッション!

3位決定戦で負けはしましたが、いわきFCはすぐJまで上がれそうなくらい良いサッカー。

無料で放送してくれた有明放送さんありがとう!

フェブラリーSの全馬評価【前編】を書いていきます。

スポンサーリンク

フェブラリーSのコース適正

単純な種牡馬の該当コース勝利順は
1位:ゴールドアリュール
2位:クロフネ
3位:ゼンノロブロイ
4位:シンボリクリスエス
5位:キングカメハメハ
6位:ネオユニヴァース
7位:フジキセキ
8位:カネヒキリ
9位:パイロ
10位:Tapit

フェブラリーS 全馬評価1

アウォーディー

牡8/57.0kg
武豊/松永幹夫
持続質な血統なので東京自体は悪くなく。
ただ、ピーク時に比べると競馬っぷりがイマイチで、下降線というか均衡気味かも。
東京1600はちょっと距離が短そうだし、リズム的にイマイチ。
そこまで人気はしなさそうではあるが、個人的には消しで。

アスカノロマン

牡7/57.0kg
○○/川村禎彦
除外対象。
気分的な問題なのか、リズム的に不振期っぽい。
自力はある馬だが、この臨戦過程では特別不振期を抜けそうな感じもなく。

インカンテーション

牡8/57.0kg
三浦皇成/羽月友彦
地方→中央のバウンド短縮ショック。
東京大賞典は見せ場なく負けたが、臨戦過程はショック的に悪くなく良いほう。
去年の武蔵野Sも勝ってるし、東京1600の実績的にも人気ほど悪くはなく。
人気を考えると穴馬候補。

カフジテイク

牡6/57.0kg
福永祐一/湯窪幸雄
残念ながら除外対象。
リズムや競馬的には少し勢いがないというか均衡気味かな?
脚質的に人気のある馬も、1回弱い相手に勝ち切るとかリズム回復が欲しい。

キングズガード

牡7/57.0kg
藤岡佑介/寺島良
前走は何故か狭いインをついてチグハグな競馬。
血統的にも差し脚の瞬発力というか、持続質で前が速いほうが良いタイプ。
イン差しが良い馬でもないので、前が速くなる差し展開や馬場になれば。

ケイティブレイブ

牡5/57.0kg
福永祐一/目野哲也
この馬のタイプ的に、地方→中央はあんまり良くはなさそう。
加えて東京1600はタフな競馬になりやすいので、タイプ的にはそこまで向いてはなさそう。
ただ、単騎というかスムーズな競馬をできれば能力は発揮できるので、展開や枠に恵まれて欲しい。
条件によるが、人気なら消し候補。

コスモカナディアン

牡5/57.0kg
○○/金成貴史
除外対象。
前走の2着を見ても過去の成績を踏まえても、ある程度強い相手にも頑張れるタイプ。
ただ少し応用が利かなそうなので、東京1600よりは1800以上の方が良さそう。
軽い条件だと人気でも飛ぶし、人気薄でも条件あえば走るタイプで個人的には好きなタイプの馬ではあるが。

スポンサーリンク

 - 重賞展望